site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

pr

心と体をはぐくむ、和食の基本をおさらいしましょう。「和食スタイル」の連載に追加の内容を加えて、和食のすべてがわかる本が完成しました。「和食は体にいい」「子供たちに和食の教育を」とは言うけれど、それは一体なぜなのでしょう。

そもそも、和食とはどんな料理なのか。なんだか敷居が高い……と思っていたらそれは大きな間違い。日本の土地の特徴を生かして、私たちの生活に根付いているのが和食文化です。頑張らないけれど豊かな食卓を作るためには、和食のきほんをおさらいすることが何より大切。

いま世界で注目を集めている和食の特徴“うまみ”から始まり、日本の“五味” が凄いって、どういうこと? 昔ながらの“行事ごはん” には何があるの? 知ると得をする“旬” って何? と、和食のいろはをわかりやすく解説しています。正しい“配膳” や“箸使い” など、知っているようで意外と知らないマナーの正解も解説。

世界無形文化遺産にも登録された和食の文化を知ることができます。食育のためにはもちろんのこと、社会に出る前のマナーの勉強や、大人になっていまさら聞けない常識を確認するためにも役立つ1冊です。

  • 煮びたし
  • 鯛めし
第1章
知っているようで知らない和食の基本35
和食の知識編
五味って何? だしの何がすごいの? 季節の行事にまつわる和食って? 読んで納得、ためになる和食の基礎知識。
和食のマナー編
正しい箸の持ち方、配膳の仕方、懐石料理と会席料理の違い、などなど……知っておかないと恥ずかしい、でも間違いだらけの和食のマナーを解説。
和食の調理編
火加減のこと、道具のこと、ポイントをおさえて簡単においしい和食を作りましょう。
  • おべんとう
  • みそ汁
第2章
今日から作れる和食のレシピ

みそ汁、肉じゃが、茶わん蒸し、煮びたしなどの基本メニューから、和風ハンバーグなどのごはんに合うアレンジ、おべんとう、市販品のアレンジ、甘いおやつまで。
どこか懐かしい、安心味の和食が作れるようになる正解レシピ。