site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

● トピックス:レシピ

jisinphoto
そーだ、始めよう 減塩 時短 うま味アップ シュワッといいこと尽くし!炭酸だしクッキング♪
水を炭酸水に代えるだけであら不思議、普段の料理がワンランクアップ!料理好きな本誌記者がたまたま炭酸水でだしをとってみたことで発見した、驚きの〝炭酸料理〟の数々。すぐに試せるテクニック&調理ポイントを一挙にご紹介。
more
jjphoto
テレビ番組で見せた料理の腕に注目が殺到!「#滝沢カレンの台所」レシピ
バラエティ番組「モシモノふたり」に出演した時、レシピも見ずに料理を作っていたことで、その腕に注目が集まったカレン。今回は、「こんな時何を作れば?」にお答えする形で、「#滝沢カレンの台所」レシピを初公開します!
more
storyphoto
STORYモデル・秋本祐希のAround40 × シングル、今が最高に幸せDiary
酒師・秋本祐希が日本酒でおもてなし 祝 合格!〝日本酒のソムリエ〟として、夏にオススメのお酒&ぴったりの食をリコメンド
more
prphoto
簡単 炊いて、混ぜて、のっけて! コーンごはんは、また食べたくなる我が家の新定番!
自然の甘みとシャキッとした食感が特徴のはごろもフーズの「シャキッとコーン」。砂糖を使用しない爽やかな甘さだから、ごはんにとっても合うのだとか。 そこで料理好きなMart読者が、コーン×ごはんのおいしい組み合わせを考えました! コーンは子ども向け?なんて言わせない。大人も満足のメニューをぜひお試しあれ!
more
classyphoto
田中伶子先生の結婚できる和食教室 最終回「いわしの梅煮」
全18回にわたり、和食レシピをお届けした当連載も、ついに最終回となりました! 今月は、梅の風味がさっぱりとしたいわしの梅煮をメインに、瑞々しい青えんどうを味わえる豆ご飯とお手頃なささみを使った和え物を添えた献立です。
more
classyphoto
田中伶子先生の結婚できる和食教室第17回「あじフライ」
初夏に旬を迎え、脂がたっぷりとのったあじ。衣はさくさく、身はふっくらと揚がったあじフライが今回の主菜です。副菜には、甘辛い味噌と青じそで風味よく仕上げたなす田楽と、じゃがいもに旨みを煮含ませたオランダ煮を。こんな献立を披露したら、和食上級者の仲間入りです!
more
be-stphoto
「味噌汁ファスティング」なら続けられる
特別なドリンクはいらない1日、具なし味噌汁に置き換えるだけなんです。
more
specialphoto
もっとかんたん、もっとおいしい『もっと つくおき』
昨年秋発刊の『つくおき~週末まとめて作り置きレシピ』は実売25万部を突破! 現在も増刷継続中と絶好調です。そして半年後の4月19日に早くも第2弾!
more
classyphoto
田中伶子先生の結婚できる和食教室第16回「さわらの西京焼き」
今回の主菜は、「鰆」という字の通り、春の訪れを告げる魚として親しまれているさわらに、ほんのりと甘い味噌の旨みを含ませた西京焼き。白いご飯にぴったりな一品です。 だし餡に薬味を効かせていただく揚げ出し豆腐と彩り豊かな野菜の甘酢漬けも、マスターしたい副菜です。
more
prphoto
料理研究家・大原千鶴さんが伝授 西京味噌のおしゃれレシピ
京都では常備してある家庭も多いという西京味噌。京都以外の人にはあまりなじみのない白味噌ですが、じつは今、ひそかに注目を集めています。西京味噌は和食だけでなく、洋風の料理にも使える万能食材!西京味噌を使って作る、おしゃれで簡単なレシピを人気料理研究家・大原千鶴さんに教えてもらいました。
more
be-stphoto
築地場外は〝美人食のテーマパーク〟
日本だけでなく世界中から海産物が集まり、その規模世界一の築地市場。 今年11月の〝場内〟移転後も元気に営業する〝場外〟はまるで食のテーマパークです。 料理のプロフェッショナル・上島亜紀さんは、仕事でもプライベートでも築地場外に首ったけ!上島さんおすすめのキレイになる食材、海鮮ランチ、築地食材レシピをおすそ分け。
more
classyphoto
彼が喜ぶ♡だしレシピ
素材の旨味を活かした〝だし〟を使った料理は、シンプルなメニューでも美味しさがぐんっと増すので、ワンランク上の味わいに。最近では手間がかからないだしパックが大流行。
more
classyphoto
田中伶子先生の結婚できる和食教室第15回「鶏ももの照り焼き」
今回の主菜は、甘辛の味付けが食欲をそそる鶏もも肉の照り焼きです。柔らかくジューシーに焼き上がるコツを教えていただきました。桜海老が彩りを添える炒り卵と、旬の菜の花にぴりりと辛みを効かせた和え物で春の味わいを楽しみましょう。
more
be-stphoto
「昭和50年の食卓」こそ最強の美容食
昭和50年の食事が一番太りにくくて健康にいい、そんな研究結果があるんです。次から次へと新しいスーパーフードに飛びつく前に、子供の頃に食べていたであろう、懐かしくて新鮮な「スーパー和食」を見直してみませんか?
more
prphoto
養命酒の原酒づくりから生まれる本みりん!
料理のかくし味に使えば、いつもの料理のおいしさが格段にアップ!本みりんの特徴を把握して、その特徴を生かした料理研究家・川上みゆきさんの絶品料理をお試しください。
more
classyphoto
田中伶子先生の結婚できる和食教室 第14回 「かれいのおろし煮」
今回の主菜は、カラッと揚げたかれいと大根おろしがだしの旨みをたっぷりと煮含んだ一品です。たけのこの風味を存分に楽しめる若竹煮とふわふわ卵の口当たりが優しいかき玉汁を添えて春の訪れを感じる献立を作ってみましょう。
more
classyphoto
田中伶子先生の結婚できる和食教室 第13回 「とんかつ」
今回の主菜は、子供から大人まで大好きなサクサク、ジューシーに揚がったとんかつ。豆腐と野菜の味わいが優しい炒り豆腐とぱぱっと簡単にできるじゃこピーマンを副菜にした献立は、どれも季節を問わずに楽しめる、定番にしたいおかずです。
more
classyphoto
田中伶子先生の結婚できる和食教室 第12回 「おせち」
連載開始から一年、12回目となる今月はおせち料理に挑戦します。おせちとは、神様へのお供えであり、家族の幸せを願うおめでたい料理。そんな和の伝統文化が込められたおせちの中でも、是非ともご自宅で作ってほしい4品を紹介します。手作りおせちで新年を迎えましょう!
more
classyphoto
田中伶子先生の結婚できる和食教室 第11回 「豚の角煮」
今回の主菜は、季節を問わずに楽しめる豚の角煮です。豚バラ肉の表面をさっと焼いて下茹でするというひと手間を惜しまずに作ると、旨みを閉じ込め、柔らかく仕上げられます。だしを煮含ませた信田巻きと食感がいい切干し大根のはりはり2品で、野菜もしっかりとれる献立に。
more
be-stphoto
年下男子シェフに告白♥「おいしい人生相談室」第7回
女の人生に悩みはつきものですが、どんなに落ち込んでもお腹は減る。おいしいものを作って食べれば、生きる力が湧いてきます。 悩みに答えてくれるのは、いまもっとも勢いのある若手料理人の面々。家庭料理の幅がグンと広がる連載です。
more