site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

● トピックス:食べ歩き

hersphoto
【最終回】ハインツベック的「和食材」の新しい楽しみ方ジュゼッペ和食の冒険 連載7(蕎麦)
3年前に大手町の『ハインツ ベック』開店に際して、シェフとしてやってきたジュゼッペ。昨年は日本人女性と結婚し、またミシュランでも星を取りました。
more
hersphoto
ハインツベック的「和食材」の新しい楽しみ方ジュゼッペ和食の冒険 連載6(わさび)
かねてから「どうしてもわさび田が見たい!」と言っていたジュゼッペ。今回はミシュランで星を取ったお祝いに、その願いが叶うことになりました。
more
hersphoto
ハインツベック的「和食材」の新しい楽しみ方ジュゼッペ和食の冒険 連載5(海苔)
食材を知るためには、やはりその産地に赴かねば、というジュゼッペの強い思いから、宮城県塩竈市の桂島へ。テーマは海苔。海苔といえば有明海が有名ですが、ここ桂島は日本の海苔の生産地としては最も北に位置しており、最も収穫が早い場所。 折しも収穫の一番摘みが始まった時季。そもそも海苔に一番摘みがあるって知っていました?
more
be-stphoto
野菜をモリモリ? 肉でガッツリ?カラダをあたため、肌はつるピカ♥ 東西対抗 冬よ来い [美人鍋]合戦!
体の芯から温まる鍋料理が欠かせないこの季節、家庭の鍋もいいけれど、特別な材料やスープが自慢のお店で味わう鍋もまた格別。あなたは野菜鍋派? 肉鍋派? どちらも美チャージできること間違いなしの東西対抗、厳選外鍋をご紹介します!
more
hersphoto
ハインツベック的「和食材」の新しい楽しみ方ジュゼッペ和食の冒険 連載4(鰹節)
EUにおける厳しい衛生管理基準などから、ヨーロッパでは日本の鰹節の輸入が規制されています。フランスやスペインにはEUの基準範囲内で鰹節を作る会社もありますが、本当の伝統的な鰹節はイタリアでは入手困難……。ジュゼッペが師匠のハインツ・ベック氏と一緒に取材してきました。
more
classyphoto
[クラ×ナビ リターンズ!⑪]カロリーなんて気にならない! 大人の揚げもの
衣の中からプリプリ、ホクホク、じゅわっと味わいが広がる揚げものってやっぱり美味しい♥昨年から今年にかけて、正統派&カジュアル天ぷら、串揚げ店が続々とオープンして、密かなトレンドになっています。カロリーを気にしてたらもったいない、オススメ7軒を厳選!
more
hersphoto
ハインツベック的「和食材」の新しい楽しみ方ジュゼッペ和食の冒険 連載3(味噌)
いま、もてはやされている発酵食品のひとつなのに、味噌はそれほど取り上げられませんよね? ラーメンだって、醤油や豚骨、塩に比べると味噌味は人気が低いのも事実。 ましてや伝統食の味噌汁も、毎日食べる人はかなり減りました。「塩分が多いんでしょ?」とか「田舎くさいよね」と言われがちな味噌を、今回、ジュゼッペは洗練させてくれます!
more
classyphoto
[ クラ×ナビ リターンズ!⑩] ほっこり美味しい町の洋食店名鑑
古き良き時代から続く、懐かしメニューはいつまでも食べ飽きないものばかり。 ちょっとおめかしして出かけたくなるレストランから、気軽に通いたくなる町の名店まで 味自慢の洋食店をピックアップ。必食のメニューをご紹介します。
more
hersphoto
ハインツベック的「和食材」の新しい楽しみ方ジュゼッペ和食の冒険 連載2(梅干)
暑い夏を健やかに乗り切ろう……ということで今回は梅干を取り上げます。5月に日本人女性と入籍したばかりのジュゼッペ。今回は義祖父手作りの梅干との出合いがなければ挫折していたかも……。
more
hersphoto
新連載 ハインツベック的「和食材」の新しい楽しみ方ジュゼッペ和食の冒険
丸の内のリストランテ【ハインツベック】で腕を振るう新進気鋭のシェフ、ジュゼッペ・モラーロ氏に、イタリア料理的視点から和食の魅力を探っていただきます。
more
jisinphoto
採れたて宇治の極贅新茶グルメ旅
5月はお茶好きにはたまらない「新茶」の収穫シーズンが到来。 その本場といえば宇治だけれども、京都観光のときには、平等院見学だけで済ませている人も多いはず。でも宇治にはこの時期だからこそ、わざわざ行きたいちょっと通な新茶グルメがいっぱい♪
more
storyphoto
名店をつくった女の歴史に耳傾けて一献 吉田 類の、いい酒場には「物語」がある
2009年、吉田 類さんに初めて大人の居酒屋を指南してもらってから約7年。 個性豊かなお店を計約150軒紹介、類さんがたゆみなく居酒屋文化を発信し続けてくれたお陰で、 女性の酒場における環境も大きく変わったような気がします。 そこで最終回は初代パートナーを務めてくれたモデルの倉本さんをゲストにお招きして居酒屋の今を語ってもらいました。
more
classyphoto
[クラ×ナビ リターンズ! ❺]U¥6,000で大満足!のコース和食
「美味しい和食が食べたい!」と思っても、ちゃんとした和食店には気軽に行けない…とあきらめてませんか? 今回は、CLASSY.世代にも嬉しい6,000円以下のコースがある和食屋さんをピックアップしました。 じっくりと楽しみたいコース主体の3軒とTPOで使い分けたいアラカルトもある4軒を紹介します。
more
be-stphoto
今度の休みは一泊二日で大和路へ。お寺巡りや大和野菜で内面からキレイになる!
気心の知れた女友達と大和の国を歩けば修学旅行でかつて巡った古刹や町並みも今だからこそ本当の美しさに気づくはず。 自然の中に佇む室生寺で心洗われた後は、奈良市内の話題のお店で美味しくお腹を満たし身も心もキレイになる一泊二日の旅へ。
more
storyphoto
人の営みの優しに探しに一泊二日 奈良・室生寺へ
世界に誇る文化財が集まる奈良ですが、実は市内の有名観光地しか訪れたことがない人も多いよう。ちょっと待って! 山間に点在する名刹を巡るのも奈良旅の醍醐味です。 豊かな自然の中に佇む室生寺で美仏に出会い、 話題のご当地グルメや名産品も欠かさずチェック。 40代の大人だからこそ楽しめる奈良を前田ゆかさんが旅しました。
more
jisinphoto
NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の舞台を旅する浜松よくばり満腹旅へGO~!
今年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主人公、井伊直虎は浜松生まれの浜松育ち。ドラマ全編、静岡県浜松市近辺が舞台となる。徳川四天王の1人、井伊直政を育て上げお家断絶の危機を救った強きヒロイン、直虎の故郷へいざ!
more
storyphoto
【今月のひと皿】あったかきのこ鍋
冬の定番、鍋料理。最近話題なのがきのこ鍋。健康にも美容にもよくて、さらにだしとしても美味なことこの上なしです。
more
hersphoto
奉行要らずの「肉鍋」
寒さが増す季節、間違いなく盛り上がるメニューといえば鍋!中でもお肉をたっぷりいただける鍋ならばなおさらです。 HERS世代の肉番長、料理研究家の平野由希子さんのおすすめから、流行の「盛り肉鍋」までお届けします。
more
jisinphoto
口福の漁港めし旅
秋は魚介も脂がのって美味な旬を迎えます。ならば、せっかくなのでちょっとしたお出かけに漁港へご飯を食べに行くのはいかがですか?全国えりすぐりの漁港の近くでリーズナブル、かつ絶品料理が自慢の食事どころを紹介♪
more
hersphoto
益子直美さんのツール ド 日本海① 萩~長門は“美味しい寄り道”がいっぱい!
今年50歳を迎えた益子直美さん。さすがは元・一流アスリートだけあって、“体を動かしていないと落ち着かない”という彼女の今の趣味は自転車です。美しい風景を眺めながらのツーリング、そして走った後は、その地ならではの味覚で栄養補給! 山口県の日本海側エリアは、知る人ぞ知る食の宝庫でした!
more