site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

● 日々是和食一覧

日々是和食家で食べるあのカレーがパンに! ハウス食品のカレーパン専門店登場
家で食べるあのカレーがパンに! ハウス食品のカレーパン専門店登場
インドで生まれ、イギリスを経由して日本へ。百年以上の歴史の荒波に揉まれて日本独自の発展を遂げたカレーライスは、日本の国民食のひとつです。 そんな日本のカレー文化を大正時代から牽引してきたハウス食品が阪急うめだ本店とコラボレーションして切り開くのは日本のカレーの新たな世界。食卓でおなじみの“あのカレーの味”をパンで味わえるカレーパン専門店「ハウス カレーパン……
more
日々是和食濃厚なうま味と苦味が凝縮した 老舗抹茶店の本格抹茶エスプレッソ
濃厚なうま味と苦味が凝縮した 老舗抹茶店の本格抹茶エスプレッソ
言わずと知れた抹茶の名産地、京都府・宇治市。江戸時代後期に創業し、この地に本社を構える宇治茶の老舗「伊藤久右衛門」から、宇治の抹茶を気軽に楽しめる抹茶飲料「宇治抹茶えすぷれっそ」が登場しました。 「宇治抹茶えすぷれっそ」は同社の人気商品のひとつ「宇治抹茶かぷちーの」から生まれた新作。やさしい甘さとクリーミーな泡立ちを楽しめる「宇治抹茶かぷちーの」に対し……
more
日々是和食さかな歳時記「二十四節気・立冬」 熟成の旨みは「鮮度が命」にあらず
さかな歳時記「二十四節気・立冬」 熟成の旨みは「鮮度が命」にあらず
二十四節気●立冬●11月7日 提供:福山市 冬間近を感じさせる秋の深まりとともにうまみがのり、大きく育ってきました。 見た目に似合わずコクのあるその身は、白身の王様とも。白身魚の刺身では極上とされ、とりわけえんがわは食感も甘みも旨みも文句のつけようがないほどと称される、この魚を選びなさい。 ①カレイ②カワハギ③ヒラメ④フグ ……
more
日々是和食国産野菜の風味が一瓶に凝縮した 和風オリーブオイルが発売開始
国産野菜の風味が一瓶に凝縮した 和風オリーブオイルが発売開始
なだらかに盛り上がった小高い丘から雄大な瀬戸内海と緑豊かな島々を一望できる、岡山県瀬戸内市の牛窓地区。この地域が「日本のエーゲ海」と呼ばれるのは、その風光明媚な景観のみならず、温暖な気候を生かしてオリーブ栽培が盛んに行われているというのも大きな理由のひとつ。岡山県・牛窓は、香川県の小豆島と並ぶ日本を代表するオリーブの産地なのです。 そんな牛窓のオリーブ園か……
more
日々是和食銀座で味わう究極の一杯 新スタイルの牛丼専門店がオープン
銀座で味わう究極の一杯 新スタイルの牛丼専門店がオープン
日本の粋な伝統と世界の最先端が混じり合う東京・銀座。この街に、これまでの牛丼の概念を覆す新スタイルの牛丼専門店「牛椀 紀尾井坂 銀座七丁目店」がオープンしました。 お店が提供するのは、高級感にあふれる居心地の良さ。木材を基調とした落ち着きのある優雅な内装、着物を着用した女性従業員による気配りの行き届いた接客、そして、日本を代表する料理人のひとり、湯木俊……
more
日々是和食「おにくのおすし京都祇園店」で 松阪牛を使った極上寿司に舌鼓!
「おにくのおすし京都祇園店」で 松阪牛を使った極上寿司に舌鼓!
「松阪牛」といえば、言わずと知れた和牛の最高峰。そのおいしさをお寿司で味わい尽くせる「おにくのおすし 京都祇園店」が2018年10月7日にオープンしました。 お店があるのは京阪本線・三条駅から徒歩約3分の場所にあるビルの地下。店内に足を踏み入れると、そこに広がるのは木の質感を生かしながらモダンな雰囲気に仕上げられた大人の空間。調理の様子を目の前で楽しめ……
more
日々是和食さかな歳時記「二十四節気・霜降」 柳の葉が姿を変えた、日本固有の魚
さかな歳時記「二十四節気・霜降」 柳の葉が姿を変えた、日本固有の魚
二十四節気●霜降●10月23日 提供:カネダイ大野商店 秋が深まっていくこの時期、北海道胆振(いぶり)地方の太平洋岸、鵡川(むかわ)ではこの季節の風物詩の天日干しがみられます。 塩焼きや天ぷらにしてほどよい脂の身を、ほくほくしながら食べるのが最高。産地では獲れたてを刺身や寿司で味わいます。 北海道の太平洋沿岸にのみ生息する、日本固有種のこの魚を選……
more
日々是和食天下人・豊臣秀吉をイメージした 日本初! 金箔入りの缶詰おかき
天下人・豊臣秀吉をイメージした 日本初! 金箔入りの缶詰おかき
今から遡ること約430年前。亡き主君、織田信長の跡を継いで全国統一を果たした豊臣秀吉。彼は黄金の茶室を造らせるなど贅を好んだ一方、庶民のおやつであった「おかき」を愛し、太閤になってからも間食として好んで食べていたとか。 そんな豊臣秀吉をイメージして作られたのがこの「天下人ひでよしのおやつ」。なんと日本初の“金箔入り缶詰おかき”なんです。 プルタブ……
more
日々是和食さかな歳時記「二十四節気・寒露」 魅力全開 秋の味覚
さかな歳時記「二十四節気・寒露」 魅力全開 秋の味覚
二十四節気●寒露●10月8日 草花に冷たい露が結びはじめるこの頃、秋の長雨がようやく終わり、稲などの収穫が本格的に。栗や柘榴(ざくろ)といった果実や木の実、そしていま漁の最盛期にあるこの青魚も旬を迎えています。 昨今缶詰ブームがブレイクしている、この秋の味覚を選びなさい。 ①アジ②イワシ③サバ④サワラ 【解説】 一年……
more
日々是和食厳選素材と名工の技術の粋を結集 限定販売の極上味噌「宝香」登場!
厳選素材と名工の技術の粋を結集 限定販売の極上味噌「宝香」登場!
江戸時代末期の1823年に創業した大阪最古の味噌商「大源味噌」。“天下の台所”の食文化を支えてきた老舗から、至高の原料に名工の魂をつぎ込んだプレミアム味噌「宝香(ほうか)」が発売されました。 「宝香」の原材料は大豆、米、塩の3つ。日本全国に存在する様々な品種のなかから、大豆には砂糖がいらないほどの甘みがあることから名前がついた希少な有機栽培青大豆「魚沼……
more