和食STYLE

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

鰹節の保存をもっと便利に 鰹節専門店が企画した保存袋

和食の味の決め手は「出汁」。出汁は昆布、煮干し、しいたけなど様々な食品から引けますが、やはり最も馴染み深いのは鰹節ではないでしょうか。現代では顆粒、粉末、パックなどで手軽においしい出汁が味わえますが、やはり削りたての鰹節を使った出汁の味わいは格別。とっておきの料理には鰹節を使いたいものです。



鰹節は乾燥してしまうと削ったときに粉状になりやすく、酸化して風味が落ちやすい食品なのできちんとした保存が大事ですが、丁度よい保存容器がないのが現実。 そんな鰹節の保存にぴったりなのが、1699年創業の鰹節専門店・にんべんから発売中の「鰹節保存袋」です。



約1年間かけて商品化が実現したという「鰹節保存袋」は、鰹節1本がすっぽりと収まる丁度いいサイズとオリジナルデザインが特徴。開口部はチャック式になっているので収納しやすくて取り出しやすく、食品の乾燥やニオイ移りをしっかりと防げます。



袋の表面には、にんべん創業の地・日本橋をモチーフにした図柄があしらわれており、どことなくレトロモダンな雰囲気。透明だから中に入れたものが見やすく、裏面はメモ欄として使える白色になっているのも便利です。




鰹節以外にも、昆布、春雨、パスタ、長ネギなど細長くて収納容器に困る食品の保存にもぴったり。もちろん、食品だけでなく文房具や小物などの雑貨を入れてもOK。洗練されたおしゃれなデザインだから“見せる収納”として使えそう。「鰹節保存袋」は日本橋の実店舗「にんべん 日本橋本店」で販売中です。



鰹節保存袋(5枚セット)¥300(税別)


●にんべん 日本橋本店

住所: 東京都中央区日本橋室町2‐2‐1 COREDO室町1・1階
TEL: 03-3241-0968
営業時間は公式ホームページをご確認ください
https://www.ninben.co.jp/honten/