和食STYLE

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

伝統の味をいつでも気軽に 郷土寿司の老舗が手掛ける冷凍寿司

日本には古来、桜、柏、笹、柿といった抗菌効果のある自然の葉で食べ物を包んで保存性を高める文化がありました。奈良の名産品・柿の葉寿司も包む文化を継承する伝統食の一つですが、この包む文化を現代風にアレンジして誕生した冷凍寿司「衣寿司」が発売されました。



「衣寿司」を手掛けるのは、柿の葉寿司の老舗「ゐざさ」。来年で創業100年を迎える伝統の技で作り上られた押し鮨を最新の冷凍技術を用いて急速冷凍。一つひとつに和紙風の包装が施され、まさに衣をまとったような上品な装いに仕上げられています。

食べるときは、電子レンジで軽く温めてから予熱で解凍するだけ。予熱解凍することで酢締めにしたネタの風味や焼きネタのふっくらとした食感が損なわれず、生の寿司と遜色のない味わいが楽しめます。




ネタは発売以来の人気商品でもある「さば」、焼き目の香ばしさが食欲をそそる「焼さば」、蒸し焼きのふっくらとした食感が絶妙な「あなご」の他、「さけ」「うなぎ」「豚蒲焼」の全6種セット。どのネタも肉厚で食べごたえがありますが、その味わいを最大限に引き出しているのが特製のシャリです。



「ゐざさ」はもともと1921年に創業した米穀店がルーツということもあり、シャリの美味しさの吟味には一切の妥協なし。甘み、ツヤ、粘りの異なる多くの米の品種から、寿司シャリに適するお米を選定してブレンド。出汁を入れてお米を炊き、秘伝の酢を合わせることで独自の味わいを作り上げています。また、「さけ」や「さば」は白ごまを混ぜこんだシャリにガリを挟み込み、「あなご」や「うなぎ」は椎茸や干瓢などの具をシャリの中に入れ込むなど、それぞれのネタに合わせてさまざまな工夫が凝らされています。



「衣寿司」は、「ゐざさ」の公式オンラインショップ「中谷本舗オンラインショップ」で販売中です。冷凍なので保存性が良いのはもちろんのこと、個包装になっているので棒鮨だと食べ切れないという方や、色々な味を楽しみたいという方にもおすすめ。老舗の技と最新の冷凍技術が出会って誕生した、気軽に楽しめる伝統の味わいをぜひご堪能あれ。


衣寿司 6種12個入り¥3,240、6種18個入り¥5,400


●中谷本舗オンラインショップ

TEL:0120-234-888
https://izasashop.com/