site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

● 日々是和食一覧

日々是和食鶏料理の名店、築地の「鳥治」が文京区湯島に移転しました
鶏料理の名店、築地の「鳥治」が文京区湯島に移転しました
築地市場は、ご存じのように水産物の取り扱いで東京の台所を支えている卸売市場ですが、実は青果や漬物、豆腐などの加工品、そして鶏卵・鶏肉も取り扱っている場所でもあるのです。そんな理由もあって築地周辺には海鮮ものを扱う飲食店ばかりでなく、鶏料理の名店も数多く存在しています。そんな鶏料理で評判の店の中でも、常に人気ランキングの上位に挙げられていたのが「鳥治」です。 ……
more
日々是和食さかな歳時記「二十四節気・大寒」 雪の舞う季節にはちり鍋が恋しく
さかな歳時記「二十四節気・大寒」 雪の舞う季節にはちり鍋が恋しく
二十四節気●大寒●1月20日 しんしんと降り積もる雪の夜には、ことさらこの魚のちり鍋が恋しくなります。 卵が重宝される日本ではメスが好まれがちですが、ことこの魚に限ってはオスのほうが値も腹も張ります。この魚を選びなさい。   ①鮫②鯛③鱈④鮪 【解説】 なんて大きな口と腹か。さすが魚界きっての食い……
more
日々是和食日本のポテトチップスの先駆者が そのプライドをかけた新商品
日本のポテトチップスの先駆者が そのプライドをかけた新商品
甘いものからしょっぱいもの、辛いものから酸っぱいものまで、星の数ほどあるお菓子。そのなかでもポテトチップスといえば、子どもから大人まで広く愛されている国民的菓子といえる存在ではないでしょうか。1853年にアメリカのホテルで偶然誕生したと考えられているポテトチップスですが、このスナック菓子を日本に定着・大衆化させたのが、小池和夫氏なる人物。実は彼こそ、日本で初……
more
日々是和食日本酒・焼酎・梅酒の伝統ある酒蔵とコラボした生チョコレートが登場
日本酒・焼酎・梅酒の伝統ある酒蔵とコラボした生チョコレートが登場
鎌倉発のチョコレート専門店「ca ca o」から、「水の国、日本」をコンセプトに、全国の名水で育まれた日本酒、焼酎、梅酒とコラボレートしたアロマ生チョコレートが発売されました。 日本での発売に先駆け、「サロン・デュ・ショコラパリ2016」に出品した際2,000個を完売した本場パリのショコラティエお墨付きの逸品です。 日本酒は、山口県旭酒造の「……
more
日々是和食さかな歳時記「二十四節気・小寒」 築地初荷で話題となるマグロの王者
さかな歳時記「二十四節気・小寒」 築地初荷で話題となるマグロの王者
二十四節気●小寒●1月5日 今年の小寒は1月5日。築地市場では5日朝、取引の幕開けとなる初競りが行われます。初競りの目玉は築地の花形、まぐろ。 この日ばかりは一匹、100㌔を上回る大型の本マグロで占められます。 体の色と希少価値から「黒いダイヤ」とも、「海の宝石」とも呼ばれるマグロを選びなさい。 ①キハダマグロ②クロマグロ……
more
日々是和食「とうふ屋うかい」の美食で 空の上に広がる和のおもてなし
「とうふ屋うかい」の美食で 空の上に広がる和のおもてなし
名水の地・大和田の清涼な水と、厳選した大豆で作り上げた自家製豆腐が自慢の「とうふ屋うかい」。江戸の佇まいを感じる個室やお座敷で、日本庭園を眺めながら美味しい豆腐と季節の味覚に触れられる豆腐会席料理の名店です。 お店を構えるのは東京都・芝、大和田、神奈川県・鷺沼の3箇所ですが、このたびこの3店舗に加えて、新たにうかいの味を楽しめる場所が期間限定で登場しま……
more
日々是和食和モダンの空間で都会の喧騒を忘れ 旬の味覚ともてなしの心を味わう
和モダンの空間で都会の喧騒を忘れ 旬の味覚ともてなしの心を味わう
再開発が進む東京・中央区京橋エリアにて、2016年10月末に竣工した「京橋エドグラン」。オフィス、飲食店、雑貨店、スーパーマーケット、そして、江戸文化が花開いた街・中央区の魅力を発信する「中央区観光情報センター」を備えた、東京メトロ京橋駅直結の新複合施設です。 このビルの開業と同日の11月25日にオープンしたのが、都内およびタイに店舗を構えて創業90年の実……
more
日々是和食AKOMEYA TOKYOの縁起物で 明るく華やかなお正月を
AKOMEYA TOKYOの縁起物で 明るく華やかなお正月を
今年もいよいよせまる年の瀬。皆さんお正月に向けての準備は進みましたでしょうか。お正月に欠かせない料理といえばおせちとお雑煮ですが、お雑煮の味は日本各地それぞれで異なり、仕立て方は澄まし、味噌、醤油と幅広く、具材は鮭、いくら、タラ、鶏肉など、作り方はさまざま。しかし、ほとんどの地域で共通しているのが「お餅」を使うことです。 実は、お正月にお餅を食べるよう……
more
日々是和食京都・岡崎公園で12月23日~開催 京野菜をラーメンやご当地グルメで
京都・岡崎公園で12月23日~開催 京野菜をラーメンやご当地グルメで
平安京の遷都以来、千年以上に渡り日本の都として栄えてきた京都。日本の中心地として多様な文化と関わり、独自の食文化「京料理」が発展しました。素材の味と見た目を活かした料理で客人をもてなす京料理を支えてきた大切な食材こそ、京野菜。 柔らかくて甘みがある「九条ねぎ」を代表に、春には「京たけのこ」、夏には「賀茂なす」、秋には「丹波くり」、そして今の時期には「聖護院……
more
日々是和食さかな歳時記「二十四節気・冬至」 師走の千両役者
さかな歳時記「二十四節気・冬至」 師走の千両役者
二十四節気●冬至●12月21日 昔は大晦日の日暮れが一年の終わりとされ、新たな年の夕食から元日にかけて家族そろって食する魚を「年取り魚」と呼んでいました。 日本各地に年取り魚は数あれど、東日本の代表といえば新巻でおなじみの塩サケでしょう。西日本を代表する年取り魚を選びなさい。 ①鮭②鰆③鱸④鰤 【解説】 冬至ともなる……
more