site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

● 日々是和食一覧

日々是和食和食とアートが融合した展覧会で 期間限定の絶品和食を味わう
和食とアートが融合した展覧会で 期間限定の絶品和食を味わう
食材の旬や調理法、お米や出汁など、和食の重要な要素を表現したデジタルアートを見て、聴いて、触って楽しみ、最後に和食を味わう。そんな、今までにない斬新な体験型展覧会が行われているのが、東京・日本橋で開催中の「食神さまの不思議なレストラン」展です。 この展覧会のコンセプトは“世界から見た和食を通じて日本の食文化を知る”こと。展示作品はカナダのモントリオール……
more
日々是和食美ら島の食材を使ったランチや お寿司を味わいに春の沖縄へ!
美ら島の食材を使ったランチや お寿司を味わいに春の沖縄へ!
沖縄本島中央部の恩納村に位置する「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、イルカと楽しくふれあいながら学べるドルフィンプログラムが体験できる、家族連れに人気のリゾートホテル。館内には10ヵ所のレストラン&バーがあり、バラエティに富んだメニューをチョイスできます。 和食のカテゴリーでは日本料理 『彩』、寿司バー『ロイズ』、沖縄の郷土料理や炭火焼が楽しめる琉球炭……
more
日々是和食さかな歳時記「二十四節気・春分」 早春にひときわ輝く“魚界の麗人”
さかな歳時記「二十四節気・春分」 早春にひときわ輝く“魚界の麗人”
二十四節気●春分●3月20日 ご覧の外見から“魚界の麗人”、“海の貴婦人”とも昔から呼ばれるこの魚、かの北原白秋も「・・・お姉さまに似ている」とその美形を称えています。 水ぬるむ春を告げる魚のひとつで、特に大きいものはカンヌキと呼ばれ、市場では高値で取引されます。すしダネの光ものとしても重宝される、この魚を選びなさい。 ①カマス②サ……
more
日々是和食東京・表参道に3月20日オープン 世界一濃厚!?なごまアイス専門店
東京・表参道に3月20日オープン 世界一濃厚!?なごまアイス専門店
数千年前にアフリカのサバンナ地帯から世界中に広がり始め、日本へはシルクロードを経由して中国から伝わったといわれる“ごま”。奈良時代には重要な作物として栽培が行われており、修行僧の栄養源としてごま豆腐やごま和えといった精進料理に。江戸時代には天ぷらの揚げ油としてごま油が流行しました。そんな、日本の食文化を古くから支えてきたごまを取り扱って131年。老舗のごま総……
more
日々是和食蜂蜜と甘酒の美味しいコラボが 秋田の蜂蜜専門店から新発売
蜂蜜と甘酒の美味しいコラボが 秋田の蜂蜜専門店から新発売
日本に砂糖が伝来した奈良時代よりもはるか昔から利用されていた甘味料のひとつ、蜂蜜。日本書紀には643年に養蜂が試みられていたという記録が残っており、かつては貢物として献上されていた希少な品でした。海外からの安価な蜂蜜の輸入により、今では蜂蜜自体は珍しいものでは無くなりましたが、国産蜂蜜は全体の消費の7%程度しか生産されていない希少な食材となっています。そんな……
more
日々是和食さかな歳時記「二十四節気・啓蟄」 瀬戸内に春の到来を告げる
さかな歳時記「二十四節気・啓蟄」 瀬戸内に春の到来を告げる
二十四節気●啓蟄●3月5日 雪どけの便りが聞こえ、日差しは春めき、水温が上がるとともに、多くの魚にとっては産卵の季節を迎えます。魚は産卵にむけて体力をつけようと餌を食べこみ、産卵のために岸辺近くに寄ってきます。そんな魚たちが、日本各地で「春告魚」の名で登場しますが、瀬戸内海に春を告げる写真の魚を選びなさい。   ①サヨ……
more
日々是和食13年ぶりの新しい味わい 抹茶味「シガール」が期間限定発売
13年ぶりの新しい味わい 抹茶味「シガール」が期間限定発売
「バターをふんだんに使った“本物のおいしさ”を持つクッキーを作りたい」という信念のもと、1969年に創り出された「シガール」。日本を代表する洋菓子ブランドのひとつ、ヨックモックの代名詞といえるこの葉巻状のクッキーは、今や日本を飛び越えて世界中で愛されており、その生産本数は年間1億本以上にのぼります。 現在、オリジナルとなる「シガール」のほか、生地にダー……
more
日々是和食ホームパーティの手土産にも! 栃木の三ツ星いちご「スカイベリー」
ホームパーティの手土産にも! 栃木の三ツ星いちご「スカイベリー」
いちごのシーズンが最盛期を迎え、店頭にはさまざまな産地の多彩な品種が出回っていますが、最近は、大粒で甘みの強いプレミアム感のあるタイプが人気の主流となっています。いちごの収穫量は、栃木県が48年連続日本一と最も多く、「とちおとめ」は全国のいちご作付面積の約3割を占める代表品種として広く知られています。 いちごの生産量、販売金額ともに全国一を誇る県だけに……
more
日々是和食“和のサラダ料理”専門店が 伊勢丹新宿店に3/1オープン
“和のサラダ料理”専門店が 伊勢丹新宿店に3/1オープン
今をさかのぼること230年あまり前、江戸時代中期に出版された1冊の本がありました。豆腐を使った100種のレシピを解説した料理本、その名も「豆腐百珍」です。調理法、調味料、素材の組み合わせで豆腐の魅力を新たにしたこの本はたちまちベストセラーとなり、その後こんにゃく、大根、鯛など様々な食材の“百珍本”シリーズが登場するほどに。これらの書物が、江戸の料理文化を豊か……
more
日々是和食焼酎出荷量2年連続1位を誇る 宮崎県の焼酎&食の祭典をリポート
焼酎出荷量2年連続1位を誇る 宮崎県の焼酎&食の祭典をリポート
宮崎県は神話の時代から「日向」と称されてきたように、平均気温、日照時間、快晴日数ともに全国でもトップクラスの温暖な気候に恵まれた地。そんな日向(ひなた)の下で育まれた芋や米、麦、そばなどの大地の恵みを原料に、代々受け継がれてきた伝統の技術で醸し出す本格焼酎は評価も高く、出荷量は2年連続日本一。そんな自慢の焼酎を首都圏でももっと飲んでほしいとPRを兼ねて昨年か……
more