site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

● トピックス:レシピ

specialphoto
お坊さんがおしえる 食で感じる仏教のこころ
料理僧の青江覚峰と申します。「料理僧」とは聞き慣れない言葉だと思いますが、料理を通じて仏教を身近に感じてもらう活動をするお坊さんのことを指す私の造語です。
more
specialphoto
体が喜ぶ二十四節気の料理帖
世界無形文化遺産登録後、世界的に注目され、そして各国の日常の食文化にも浸透しつつある和食。しかし振り返って、当の日本人はその本当の魅力に気づいているでしょうか。そんな疑念を払拭すべく、「旧暦」における「二十四節気」という伝統的な生活サイクルを軸に和食の第一人者が「日本の食の魅力」、特に家庭料理における「和食」の美味しいありかたを徹底的に解説した1冊が、ついに文庫になりました!
more
storyphoto
NIPPONの「和食遺産」を巡る旅 郷土料理編 佐賀・白石町の「須古ずし」
今回取材したのは佐賀県の中南部に位置する白石町須古地区に室町時代から伝わる色鮮やかな寿司。有明海の干潟を住処とするムツゴロウを具に使う地域色溢れる料理を秋本祐希さんが習いました。
more
classyphoto
田中伶子先生の結婚できる和食教室 第9回 「さばのみそ煮」
定番おかずの一つ、さばのみそ煮は難度が高いイメージ ですが、コツを押さえれば、簡単に美味しく仕上がります。 素材の旨みをしみじみと味わえるいかと里芋の煮物と 甘酢の風味がさっぱりとしたれんこんのあちゃらの 副菜2品を加えて、ほっとできる食卓を。
more
classyphoto
田中伶子先生の結婚できる和食教室 第8回 「鶏肉のから揚げ」
今回は、醤油と生姜でご飯に合う下味をつけた鶏肉のから揚げが主菜です。 美味しさの要、カリッとジューシーな揚げ上がりにはコツがあります。 程よい歯ごたえを残すように仕上げたきんぴらごぼうと、高野豆腐を使った煮物は、昔ながらの和食の味わいを楽しめます。
more
storyphoto
NIPPONの「和食遺産」を巡る旅 郷土料理編 青森の「いちご煮」
今月の郷土料理を探す旅の舞台は、青森県の太平洋沿岸地域。 八戸市の種差海岸から県の最東南端に位置する階上町周辺は、三陸復興国立公園に指定されているエリアで、美しい自然と美味の宝庫。 トレイルコースとしても人気の海岸線でダイナミックな風景と豪華な海の幸を堪能しました。
more
jjphoto
彼に作ってあげたい♥夏バテ涼ごはん
意外と夏風邪をひきやすい今どき男子。外回りで疲れた体&夏バテ気味の胃腸に効く"冷製ごはん"を作れたらポイントUP間違いなし。「休日に手作りメニューで癒やしてくれたら結婚を考える」なんて言う人もいるくらいだから、覚えておいて損はないはず♥
more
classyphoto
田中伶子先生の結婚できる和食教室 第7回 「アジのたたき」
初夏から盛夏にかけて旬を迎えるアジ。新鮮なアジを使い、たっぷりの薬味とともにいただくたたきは、さっぱりとして暑い季節に嬉しいおかずです。副菜は、お総菜の定番・ひじきの炒め煮と、夏野菜のかぼちゃを使ったそぼろ煮の2品。マスターしたら、和食上級者の仲間入りも近いはず!
more
classyphoto
田中伶子先生の結婚できる和食教室 第6回 「鯛の煮付け」
和食のおかずに欠かせない魚の煮付けは、 フライパンで手軽にできるレシピを紹介。 もちろん、鯛以外の魚にも応用できます。 おろし方も覚えて、魚料理への苦手意識を払拭しましょう。 具沢山の炊きこみご飯とさっぱりとしたサラダで、 栄養と味わいのバランスがいい献立に。
more
storyphoto
第4回 NIPPONの「和食遺産」を巡る旅 郷土料理編 福井・小浜の「浜焼き鯖」
今回の郷土料理を探す旅の舞台は、福井県小浜市。豊富な魚介類の宝庫である若狭湾に面し、天皇家に食材を献上する御食国として都の食文化を支え、京へ海産物を運ぶ「鯖街道」の起点となった美食の町で、名物の浜焼き鯖を使った料理を習いました。
more
storyphoto
第2回 NIPPONの「和食遺産」を巡る旅 郷土料理編 佐渡の「煮しめ」
全国に伝わる郷土料理を発見する旅の第2回は、榊ゆりこさんが佐渡を訪ねました。お祭りや、冠婚葬祭に欠かせない島の伝統料理の「煮しめ」を習い、漁師料理の「沖汁」や郷土菓子の「型おこし」作りも体験。特別天然記念物の朱鷺に偶然遭遇するというラッキーな出合いもありました。
more
martphoto
健康的な和食基本をもっと知りたい 乾物編
育児や仕事に追われて忙しいけれど、毎日、家族で美味しく食事を楽しむために働いていることを思い出してみて。日本人が代々受け継いできた和食を、あなたが「おふくろの味」として次の代に伝えてみませんか。
more
martphoto
健康的な和食基本をもっと知りたい 野菜編
育児や仕事に追われて忙しいけれど、毎日、家族で美味しく食事を楽しむために働いていることを思い出してみて。日本人が代々受け継いできた和食を、あなたが「おふくろの味」として次の代に伝えてみませんか。
more
martphoto
健康的な和食基本をもっと知りたい 味噌汁編
育児や仕事に追われて忙しいけれど、毎日、家族で美味しく食事を楽しむために働いていることを思い出してみて。日本人が代々受け継いできた和食を、あなたが「おふくろの味」として次の代に伝えてみませんか。
more
classyphoto
田中伶子先生の結婚できる和食教室 第5回 「てんぷら」
季節の素材を使い、食卓を彩りたいてんぷら。 サクッと揚げるには、衣作りにコツがあります。 毎日のおかずに嬉しいだし巻き卵は、 キレイに仕上がる焼き方を教えていただきました。 赤みその香りがよい赤だしを添えて、 料理の腕前がぐっと上がってみえる献立です。
more
storyphoto
第3回 NIPPONの「和食遺産」を巡る旅 郷土料理編 広島・三原の「たこ飯」
全国に伝わる郷土料理を発見する旅シリーズの3回目は、たこ好きで知られる倉本康子さんが「たこ飯」をお目当てに広島県三原市を訪ねました。広島はご両親の故郷で親戚も多く、やっこちゃんにとっても特別な場所。 大好きな場所で大好物を堪能して、笑顔溢れる旅でした。
more
washokuphoto
第七回 スタンダード×和食文化 [前編] おむすびは日本人の故郷の味。 和食文化の心をいただきます。
おむすびは和食文化、米文化の源です。 中でも、最もシンプル、でもそれだけお米の味わいを最も感じることができる 「塩むすび」の美味しく、正しいつくり方を教えていただきました。
more
classyphoto
田中伶子先生の結婚できる和食教室 第4回 「肉じゃが」
男子が作ってほしい人気No.1メニューとして、名前が挙がるのは、やっぱり肉じゃが。煮崩れせずに、旨みが染みた仕上がりで、料理上手とほめられること間違いなし。まぐろの山かけと小松菜の煮浸しをプラスして、野菜たっぷりの好バランスに。
more
storyphoto
第1回 NIPPONの「和食遺産」を巡る旅 郷土料理編 愛媛の「松山鮓」
今月から、全国各地に伝わる行事食や郷土料理を発見する旅がスタートします。第1回目の旅人は前田ゆかさん。愛媛県のおもてなし料理「松山鮓」のレシピを教わりました。 さらに南予地方の宇和島に伝わる「鯛めし」や「ふくめん」など、地域色あふれる郷土料理にも出合いました。
more
jjphoto
パスタよりヘルシー!だからうれしい♥ ひとり暮らしのためのワンプレート和食
ひとり暮らしを始めた当初は自炊する気満々だったけど、 料理して、洗い物して……と手間を考えると億劫になって外食で済ましがちなのが現実。 そこで、面倒な調理は一切なし、使うお皿も1枚のみ、しかも体に優しい和食、そんな簡単レシピを考えました。
more