和食STYLE

光文社厳選!和食情報ナビ

おうちごはんが楽しくなる「和の器と道具」 ⑦溝がないからお手入れ簡単! 食卓にそのまま出せる、萬古焼の「スパイスすりバチ」

ゴマやスパイスは使う直前にすりバチですれば、おいしくなることは分かっていても、後片付けのことを考えると、ついつい億劫になってしまうもの。ところが、萬古(ばんこ)焼の産地・三重県三重郡菰野町で食に関わる道具を製造してきた「かもしか道具店」の「スパイスすりバチ」には、すりバチにつきものの溝がないのです!

土肌のザラッとした質感を利用してすりつぶす構造なので、素材も取り出しやすく、溝に素材が詰まる心配もなし。土台が横広でどっしりとしているから、すべりにくく安定感も抜群で、かたいスパイスもしっかり押しつぶせます。それに口径10cm、側面の高さは4cmと切り立っているので、すりつぶしている間にスパイスが飛び散りにくいのもうれしいですね。

注ぎ口がついているので、すったスパイスにオイルやビネガーを加えてつくったドレッシングやタレはそのまま食卓へ。ホウレンソウやインゲンのゴマ和えも、ゴマをすりつぶしたあと、器のなかでサッと和えて、小鉢として使えるので洗いものも減ります。

ほんの少しの量をすりつぶすことの多い離乳食づくりにも、このすりバチは大活躍。注ぎ口にスプーンを立てかけられるので、赤ちゃんに食べさせるときにも便利です。

アイデア次第で使い方がどんどん広がるスパイスすりバチ。これがあれば、料理のレパートリーも増えそうです。

スパイスすりバチ 1,980円。すりコギがセットになった、スパイスすりバチセットは3,300円。色は写真の黒、白のほかに藍、茶も
※税込価格

かもしか道具店  https://www.kamoshika-douguten.jp/
構成 山本千尋