和食STYLE

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

フレッシュな味わいが凝縮 和梨を味わうフルーツビール

シャリッとした独特の食感と、みずみずしく溢れる果汁が特徴の和梨。その名産地といえば鳥取県や千葉県が有名ですが、知る人ぞ知る産地こそ秋田県・男鹿半島。梨を美味しく育てる気候に恵まれた男鹿の梨は「男鹿梨」として全国の梨ファンの心を捉えています。



そんな男鹿梨を一風変わった味わい方で楽しめるのが、和梨を使ったフルーツビール「梨花一心」。2018年にクラウドファンディングで資金調達を達成して人気を博した逸品が、味わいを洗練してこの夏再登場しました。



「梨花一心」の原材料となる和梨は「男鹿梨」のなかから、味や香りの品質は変わらないのに形が悪かったり傷がついてしまったために規格外となり行き場を無くしてしまったものを買い上げて使用。甘味と酸味のバランスが良い和梨の代表的品種「豊水」と、名前の由来でもある爽やかな香りと豊かな甘味が特徴の「かおり」の2品種が使われています。

醸造を手掛けたのは、岩手県・一関市に蔵を構える「世嬉の一酒造」。清酒だけでなくクラフトビール作りにも精通した江戸時代から続く蔵元の力を借りて、10ヶ月かけてじっくりと発酵・熟成させて作り上げられています。醸造には「豊水」と「かおり」が合計180kg使われていますが、そこからできあがった量はわずか100リットル。ボトル1本あたり、男鹿産の和梨がおよそ2つ分とふんだんに使われている計算になります。



そんな「梨花一心」の一番の特徴といえるのが、ボトルを開けた途端にたちのぼるフルーティな香り。味わいは長期熟成によって雑味のないすっきりとした印象に仕上げられており、口当たりもまろやか。アルコール度数も4%と低めで飲みやすく、おつまみ、料理、デザートとも好相性です。


梨花一心(3本入)¥2,970(税込)


●美溢る

https://beerful.stores.jp