和食STYLE

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

美食家が注目する名店が集結 東京・広尾に新グルメスポット誕生

六本木や渋谷の喧騒から少し離れ、都会にありながら落ち着いた雰囲気が広がる広尾。外国人も多く居住するこのグローバルなエリアに、「食べて」「遊んで」「仕事して」がコンセプトの複合施設「EAT PLAY WORKS」が2020年7月20日に誕生しました。



「EAT PLAY WORKS」のコンセプトは、「食べて」「遊んで」「仕事して」。建物は全6階建てで、3・4階はメンバーズラウンジ、5・6階はプライベートオフィスとなっていますが、なかでも注目なのが1・2階で展開するレストランフロア「THE RESTAURANT」。予約困難店のカジュアル業態や人気料理人が手掛ける新しいコンセプトの店など、全17店舗の飲食店が勢揃いするグルメスポットです。

今回はそんな注目店ぞろいの「THE RESTAURANT」のなかから、2店舗をピックアップして紹介します。


“とんかつのレジェンド”が仕掛ける「広尾 とんかつ ひとみ」

「広尾 とんかつ ひとみ」は、テレビやグルメガイドから高い評価を受ける銀座の人気店「銀座かつかみ」の初代料理長を務めた日向準一氏が手掛けるとんかつ店。




使用する豚肉は甘みのある脂身ときめ細かな肉質が特徴の宮崎県産ブランド豚「南の島豚」をはじめとする高品質な銘柄豚で、脂の美味しさを堪能できるリブロース、脂身と赤身のバランスが良いロース、柔らかく繊細な食感のヒレなど、しっとりとした肉質が特徴のランプなど様々な部位を提供。日本各地の地酒、自然派ワイン、クラフトビールを片手にとんかつを堪能できます。



また、ディナータイムになるととんかつだけでなく、霜降りビーフカツや茄子の焼きびたしといった惣菜メニューがラインナップされるほか、営業時間中はテイクアウト専門メニューとしてカツサンドも提供。ゆったりとお酒を飲みながらディナーを楽しんだり、自宅、オフィス、公園などで絶品のとんかつを味わったりと、様々なスタイルで楽しめる新業態のとんかつ店です。


●広尾 とんかつ ひとみ
営業時間:11:30~15:00L.O.、17:30~22:00L.O.
定休日:月曜日
TEL:03-5422-8141(ディナーのみ予約可)


揚げたての串天ぷらで“蕎麦屋呑み”を満喫する「むつ星」

「広尾 とんかつ ひとみ」と同フロアの「THE RESTAURANT」1Fにカウンターを構えるのが”蕎麦屋呑み”を楽しめる「むつ星」。もちろんメインは蕎麦ですが、厳選された日本酒をはじめ、かまぼこ、卵焼き、漬物、刺身湯葉、天ぷらなど蕎麦屋の定番つまみが豊富に取り揃えられており、蕎麦が出てくるまでの間に日本酒を楽しむ“蕎麦前”を存分に堪能できるのが特徴です。



なかでも注目のメニューが、串スタイルで揚げたてを提供する天ぷら。魚介から野菜まで様々な具材が取り揃えられており、1本から注文できるので1人でも気兼ねなく”蕎麦屋の天ぷら”を堪能できます。



そして、店自慢の蕎麦は信州産の蕎麦粉を100%使用して作る十割蕎麦。噛むたびに口から鼻へと抜ける馥郁とした香りと力強い味わいが魅力で、味わいは濃厚ながら口当たりが良くするっとお腹に入るのでお酒を楽しんだ後の〆にもぴったり。しっかりとした食事はもちろんのこと、待ち合わせ前の1杯にも気軽に使えそうです。


●むつ星
営業時間:11:30~23:00(ランチは15:00L.O.)
定休日:無休
TEL:080-9804-2144(予約不可)


様々なジャンルの注目店舗が目白押し

「EAT PLAY WORKS」の「THE RESTAURANT」には、今回紹介した「広尾 とんかつ ひとみ」や「むつ星」の他にも、寿司、焼鳥、ラーメン、沖縄料理など様々な飲食店が軒を連ねており、もちろん和食以外にもイタリア料理、メキシコ料理、ベトナム料理、さらにはベジタリアン料理専門店など様々なジャンルの店舗が目白押し。広尾駅から徒歩1分という抜群のアクセスを誇る新名所で、これからの時代を担う新しいグルメを味わってみませんか。


●EAT PLAY WORKS/THE RESTAURANT

住所:東京都渋谷区広尾 5-4-16 GEMS HIROO CROSS
https://eatplayworks.com
https://therestaurant-hiroo.com/