site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

葛飾北斎の名画を味わう 老鋪あられ店の醤油あられ

江戸時代後期に誕生し、亡くなるまでの約70年にわたって膨大な作品を描き続けた浮世絵師・葛飾北斎。大胆な構図と鮮やかな色彩で印象派誕生のきっかけを作り出し、ゴッホやドガといった巨匠にも大きな影響を与えた海外でも高い知名度を誇る日本人のひとりです。北斎の作品は2月から交付されている新パスポートや2024年度上半期を目途に発行される新紙幣の図柄にも採用されるなど、生誕260年を迎えてその注目度はさらに高まりつつあります。

そんな葛飾北斎の生誕の地、葛飾郡本所割下水(現在の墨田区亀沢)に本店を構えて今年で創業110年を迎える老鋪あられ店・東あられ本鋪から、葛飾北斎の代表作「富嶽三十六景」をモチーフにした浮世絵あられ「冨嶽三十六景 撰 北斎一福」が登場しました。



商品パッケージに採用したのは「富嶽三十六景」の全46図の中から、「凱風快晴」「神奈川沖浪裏」「御厩川岸より両国橋夕陽見」の3図。開封すると中にはざらめ、海苔、桜青のり、海老、胡麻、揚げ醤油の6種のあられに加えて、パッケージと同じ絵柄をプリントした醤油味あられの合計7種のあられ・せんべいが入っています。

商品展開は3種のパッケージを2袋ずつセットにした巾着袋と、各12袋ずつをセットにした化粧箱の2種類。巾着袋は表に「凱風快晴」裏に「御厩川岸より両国橋夕陽見」をデザインした「赤富士/両国橋」と、表に「神奈川沖浪裏」裏に「御厩川岸より両国橋夕陽見」をデザインした「浪裏/両国橋」の2タイプをラインナップ。見た目が優雅なので手土産にもオススメです。



北斎の卓越した描写力を堪能する美麗なパッケージ、プリントあられの精緻かつ鮮やかな出来栄え、バラエティ豊かな味わい。世界的画家の傑作と老鋪あられ店のコラボレーションで誕生した、美しい味わいをお楽しみください。



冨嶽三十六景 撰 北斎一福 巾着袋 赤富士/両国橋(6袋入)¥1,150
冨嶽三十六景 撰 北斎一福 巾着袋 浪裏/両国橋(6袋入)¥1,150



冨嶽三十六景 撰 北斎一福(36袋入)¥4,500
※価格はすべて税別


●東あられ本鋪 両国本店

住所:東京都墨田区亀沢2-15-10
営業時間:9:00~18:00(土日祝は10:00~18:00)
定休日:第2月曜、年始
TEL:03-3624-9733
https://www.azuma-arare.co.jp