site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

日本初の干潟養殖牡蠣が オンラインショップで全国展開

世界中のありとあらゆる地域で古くから食べられてきた「牡蠣」。日本では牡蠣といえば海で育つものというイメージが強いですが、海外では干潟で育てられた牡蠣が美味しいと評価を得ているそうです。



そんな干潟養殖牡蠣を日本で初めて実現したのが、瀬戸内海最大の干潟・中津干潟産のブランド牡蠣「ひがた美人」。販売を担当する大分県漁協中津支店が、「ひがた美人」の味を全国どこでも堪能できるオンラインショップを2020年5月15日にオープンしました。



「ひがた美人」の特徴は、一口サイズの小ぶりな身に凝縮した濃厚な味わいと、プリっと引き締まった食べ応えのある食感。通常の養殖牡蠣は常に海水の中で育てられていますが、干潟養殖では満潮時は海中にいるものの、干潮時は日光や寒波に晒されます。潮の満ち引きによって繰り返される環境からの刺激を受けて、栄養豊富で引き締まった身に育つのだそう。



「ひがた美人」の生牡蠣は今シーズンの出荷が終了してしまいましたが、惜しまずに是非味わってほしいのが最新技術によって生食感を実現した殻付きの冷凍牡蠣です。

水揚げされた「ひがた美人」は生食用としての検査を厳密に行い、減菌した海水で雑菌や不純物を徹底的に除去してから最新の冷凍技術・CAS冷凍により急速凍結。細胞の破壊を抑えながら凍らせているので生の状態の水分が保たれており、流水解凍するだけで味も食感も生牡蠣と遜色のないフレッシュな牡蠣が味わえます。



また、オンラインショップでは冷凍牡蠣以外にも、お米と一緒に炊くだけで牡蠣の風味豊かな炊き込みご飯ができあがる「かきめしの素」、ニンニクと唐辛子を利かせて牡蠣のうま味と甘味を生かす味わいに仕上げた「牡蠣のアヒージョ」、そのままおつまみとして食べるだけでなく牡蠣のうま味が溶け込んだオイルをパスタなどに和えても絶品の「オリーブオイル漬け」など、「ひがた美人」を使った加工食品もラインナップ。

小ぶりな身に、広大な干潟の恵みが凝縮した「ひがた美人」。これまで食べてきた牡蠣とは一味違う、力強い味わいをご堪能あれ。


ひがた美人 冷凍 殻付き生牡蠣(牡蠣剥きナイフ付き)10粒¥1,500、30粒¥4,000

ひがた美人 かきめしの素¥1,250
ひがた美人 牡蠣のアヒージョ¥1,250
ひがた美人 オリーブオイル漬け¥1,500
※すべて税込み

●ひがた美人オンラインショップ

https://higata.thebase.in