site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

数の子が明太子と出会って衣替え お正月の新定番「数太子」

今年も残すところ、あとひと月。何かと忙しい時季ですが、お正月を迎える準備が気にかかり始める頃合いではないでしょうか。
そんななか、お正月のおせちに加えたい風変わりな一品が、佐賀県鳥栖市の明太子メーカー「蔵出しめんたい本舗」から登場しました。その商品の名は「数太子(すうたいこ)」。ニシンの卵・数の子をめんたい調味液に漬け込んで熟成させた、明太子メーカーならではの数の子です。



この商品が生まれたきっかけは、明太子の原料となるスケソウダラの卵の中に混ざっていたニシンの卵を、試しにめんたい調味液に漬けてみたことだそう。数の子の食感や味に合わせて漬け方の改良を幾度も重ねて、試行錯誤の末に「数太子」が誕生しました。



地元・佐賀県に酒蔵を構える基山商店の「基峰鶴 純米吟醸 山田錦」を使用した調味液に上質な数の子を漬け込んで低温熟成させながら赤い衣をまとわせ、仕上げには明太子の"化粧がらし”の代わりに金箔をあしらって絢爛豪華にドレスアップ。
口にすれば、数の子ならではのパリッと弾けるような心地よい食感のあとに、秘伝の調味液のキリッとした辛味、まろやかなコク、深いうま味が渾然一体となった絶妙な味わいが広がります。



赤い「数太子」は昨年初登場しましたが、今年は新商品として、辛味を効かせた赤い数太子とまろやかな味わいの白い数太子を組み合わせた新商品「紅白数太子」が登場。味の食べ比べを堪能できる縁起の良い色合いのセットはお正月をより華やかに彩ってくれそうです。

年末限定商品となる「数太子」は、通常の「数太子」は300個、「紅白数太子」は200個の数量限定販売で、「蔵出しめんたい本舗」の佐賀県の実店舗のほか、オンラインショップで注文可能。注文受付は2019年12月25日(水)までですが、限定数に達し次第受付終了となるので注文はぜひお早めに。



左から)
数太子200g¥5,400
紅白数太子150g×2¥8,100
※ともに税込

●蔵出しめんたい本舗

TEL:0120-877-333
https://www.kuradashi-mentai.com/