site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

令和初のハロウィンは和の装いで 新作ハロウィングルメをご紹介

10月の大きなイベントといえば、いまや日本でもすっかりお馴染みとなったハロウィン。仮装での盛り上がりに目が行きがちですが、この時期限定の新作スイーツや飲み物が登場するなど、グルメ的に見ても魅力的なイベントのひとつです。
令和初のハロウィンを迎える今年も数多くの限定グルメが登場しますが、今回はその中から和の装いをまとったハロウィングルメをピックアップ。日本らしさ溢れる美味しいハロウィンを楽しみましょう。


●阿部蒲鉾店の「かぼちゃのチーズボール」

仙台名物“笹かまぼこ”の名付け親として、伝統を受け継ぎながら様々なかまぼこを世に生み出してきた「阿部蒲鉾店」。この老舗蒲鉾店から登場するのは、同社の人気商品である「チーズボール」をハロウィン風にアレンジした「かぼちゃのチーズボール」です。



昨年もこの時期に登場して人気を集めた「かぼちゃのチーズボール」ですが、今年は味わいを大きくリニューアル。昨年の同商品のクリームチーズとかぼちゃの混合ペーストでしたが、今年かぼちゃを練り込んだオレンジ色の蒸しかまぼこの中にクリームチーズとかぼちゃペーストを詰めた2層仕立てになりました。



口にすれば、クリームチーズのまろやかな酸味、かぼちゃペーストの上品な甘さ、ふっくらと口当たりの良いかまぼこの風味が渾然一体に。子どもにはおやつとして、大人にはおつまみとして、老若男女を問わず楽しめる味わいに仕上げられています。



また、パッケージもジャック・オー・ランタンをモチーフにしたデザインになっているから、並べるだけでハロウィンの雰囲気満点。かまぼこは、ギフトとして配るのにも丁度良い1個ずつの個包装になっています。

「かぼちゃのチーズボール」は、東北地方を中心に展開する阿部蒲鉾店の直営店26店舗のほか、電話やインターネットの通販で購入可能。
無くなり次第終売となる数量限定品なので、お早めに!



かぼちゃのチーズボール(5個入)¥780(税込)
※売り切れ次第販売終了

●阿部蒲鉾店 受注センター

TEL:0120-33-5541(9:00〜18:00)
https://www.abekama.co.jp/shop/



●今代司酒造の「ハロウィン あの世司」

ハロウィンの季節に食卓にのぼる海の幸・山の幸はどれも日本酒と相性の良いものばかり。日本酒を愛する大人のハロウィンパーティには、日本随一の酒どころ・新潟県に蔵を構える今代司酒造から登場する限定日本酒「ハロウィン あの世司」はいかがでしょうか。



今代司酒造は、以前より「今代司(いまよつかさ)」をもじって「あの世司(あのよつかさ)」と呼ばれることがあったそう。その冗談をきっかけに誕生したのがこの「ハロウィン あの世司」。2017年の初登場から続いて第三弾となる今回は、和食イラストレーターの植田まほ子氏が手掛けた恐ろしくも可愛げがあるユニークなイラストの限定ラベルで装いを新たにしました。



「ハロウィン あの世司」は冗談から生まれた商品ですが、中身は冗談ではなく正真正銘の純米酒。今代司酒造の代表銘柄のひとつである「天然水仕込み純米酒 今代司」が入っています。
味わいはやや辛口かつ淡麗で、純米酒らしいしっかりとしたうま味と、重さを感じさせないサラッとした口当たりが特徴。食中酒としての美味しさを追求して誕生した純米酒だから料理との相性が抜群で、冷やでも燗でも美味しく頂けます。

また今回は純米酒だけでなく、同じくハロウィン限定ラベルの甘酒も登場。原材料は新潟県産の米粉と新潟県産米の米麹だけで砂糖を使っていないから、さらりとした優しい甘さ。ノンアルコールなので、子どもはもちろんのことお酒が苦手な方も楽しめます。
今年のハロウィンは美味しい秋の食材を取り揃えて「トリック or トリート」、もとい「トリック orトックリ」と洒落込んでみませんか?


左から)
ハロウィン あの世司 純米酒300ml¥540、720ml¥1,100、1,800ml¥2,300
ハロウィン あの世司 あまざけ500ml¥800
(全て税抜、10月31日までの期間限定発売)

●今代司酒造

TEL:025-245-3231
http://imayotsukasa.co.jp/



●山方永寿堂の「妖怪きびだんご」

普段は恐れられている怪物が脚光を浴びるハロウィン。とはいえそのモチーフは悪魔や幽霊など西洋の怪物になることが多いですが、せっかく日本で楽しむハロウィンなら、ここも日本流に寄せてみませんか?
日本流の怪物といえば、ずばり妖怪。1946年の創業以来、きびだんご一筋の商品開発を続けてきた岡山県のきびだんご専門店「山方永寿堂」から発売されるのは、妖怪をテーマにした「妖怪きびだんご」です。



パッケージに施された封印シールを剥がして開けると、顔を覗かせるのは一つ目小僧の桃太郎、河童、天狗、鬼といった日本の妖怪たち。おどろおどろしくも可愛げのある包装紙で、岡山名物のきびだんごが包まれています。



きびだんごの味は人気のプレーン味で、包みを開けてつまめば指先からこぼれ落ちそうなほどに柔らか。口に運べばもっちり・なめらかな食感とともに、すっきりとした素朴な甘みが広がります。



また、パッケージには“おまけ”として、箱に貼って楽しめる“妖怪シール”も付属しています。
美味しいだけではなく遊び心にも満ちた「妖怪きびだんご」。桃太郎気分で配ってまわったりと、日本流のハロウィンを楽しみましょう。



妖怪きびだんご10個入¥550
(税込み、10月1日から10月31日までの期間限定発売)

●山方永寿堂

TEL:086-270-0202
https://www.eijudo.co.jp/



●大三萬年堂HANAREの「秋の新メニュー」

兵庫県たつの市で、創業から約360年もの歴史を持つ老舗和菓子店・大三萬年堂。今年6月、江戸中期以来の菓子作りの歴史を携えて東京・日本橋に新ブランド「大三萬年堂HANARE」をオープンしました。
「大三萬年堂HANARE」のお菓子のテーマは、“和洋折衷”と“温故知新”。大三萬年堂13代目・安原伶香氏が考案した和スイーツがラインナップされていますが、9月17日からは秋の新メニューが登場。その中から、ハロウィンのテイストをまとった2つの和スイーツをご紹介。



今年のハロウィンスイーツのひとつ目は、あんこやクリームを米粉パンでサンドした大三萬年堂HANAREオリジナルのどら焼き風スイーツ「どらぱん」をアレンジした「紫芋どらぱん」。今回は秘伝のあんこだけでなく紫芋クリームをたっぷりと使い、香ばしいくるみや香り高い黒ごまをトッピング。パン生地の上にはキュートなかぼちゃ柄の旗が立っており、紫芋クリームのこっくりとした濃厚な味わいと米粉パンのもっちり食感が絶妙なハーモニーを奏でます。



そしてもう一品が、和スイーツ研究家でもある安原伶香氏のアイデアが凝縮した「安原流紫芋ぱふぇ」。すっきりとした味わいの豆乳クリームをベースに、あんこ、大学芋、紫芋アイス、くるみ、スポンジケーキ、黒糖ゼリーなどバラエティ豊かな具材を使用。仕上げにハロウィンらしい色合いの紫芋パウダーで「大三」の文字をあしらった、食べ進めるごとに新たな味・食感が現れる和風パフェです。

「紫芋どらぱん」と「安原流紫芋ぱふぇ」ともに、鹿児島県産の綾紫芋を100%使用。ほっくりとした優しい甘さを堪能できる、さつまいも好きにはたまらない逸品です。



左から)
紫芋どらぱん¥500
安原流紫芋ぱふぇ¥1,100
(ともに税抜、10月31日までの期間限定発売)

●大三萬年堂HANARE

住所:東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスモール1F
営業時間:10:00〜21:00
TEL:03-6206-8857
http://d3hanare.tokyo/