site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

名店の肉料理がよりどりみどり 日本最大級の和牛フードフェス開催

暑かった8月もようやく終わりを告げ、秋の気配を見せ始めた今日このごろ。スポーツ、読書、芸術など色んな楽しみが待っている季節ですが、やはり本能的に興味をそそられるのは「食」ではないでしょうか。

そんな本能に呼応してか、この時期は全国各地でフードイベントが盛んに企画されています。なかでも大きな集めているのが「東京和牛ショー2019-Autumn-」。日比谷公園で開催されるこの大型フードイベントで、日本が世界に誇る国産和牛の美味を堪能してみませんか?



「東京和牛ショー」は、昨年の開催時には5日間で約14万人の来場者を記録したという日本最大級の和牛の祭典。今回は開催期間を9月11日から16日までの6日間に延長し、日比谷公園の噴水広場と第二階段を舞台に肉料理の名店が自慢のメニューを引き連れて登場します。



出品される料理は、どれも行列必至の美食揃い。その豊富なラインナップの中から、注目のメニューをピックアップしてご紹介します。


●「霞町三〇一ノ一」の「極上神戸ビーフの握り」



西麻布にある紹介制の和食隠れ家ダイニング「霞町三〇一ノ一」からは、日本三大和牛のひとつである神戸ビーフを使った握り寿司が登場。口にすれば神戸ビーフならではのきめ細やかな肉質とすっきりとしたうま味が広がり、世界にその名を轟かせる“Kobe Beef”の極上の味わいを堪能できます。
「極上神戸ビーフの握り」¥1,200(3貫)、¥2,100(5貫)


●「たれ焼肉 のんき」の「たれ焼肉丼」



神楽坂の焼肉店「たれ焼肉 のんき」の目玉メニューは、薩摩牛の様々な部位をミックスして焼き上げた焼肉丼。肉にはご飯との相性を考えて開発されたコク深いタレがたっぷり染み込んでおり、箸が止まらない美味しさ。もやし、青菜、ぜんまいを混ぜ込んだ「混ぜなむる」や、自家製の「白菜きむち」を添えたボリューム満点の一杯です。
「たれ焼肉丼」¥1,800


●「炭火焼肉ホルモン 三四郎」の「チーズ羽根付き 和牛肉汁餃子」



食通を唸らせる名店がひしめく西荻窪から登場したのは、人気焼肉店の「炭火焼肉ホルモン 三四郎」。イベント初出店となる今回は、和牛肉を使った餃子にチーズの羽根をまとわせたリッチな味わいのオリジナル餃子を出品。噛みしめれば旨みたっぷりの肉汁がじゅわっと染み出し、カリッと香ばしいチーズ風味の羽根と絶妙なマリアージュを奏でます。
「チーズ羽根付き 和牛肉汁餃子」¥900


●「淡路島と喰らえ」の「淡路牛のステーキ」



これまで何度も東京和牛ショーに登場してきた、新宿を中心に展開する海鮮居酒屋「淡路島と喰らえ」からは、出店のたびに長蛇の列ができる人気メニューが今回も登場。タッグを組んだのは、赤身とサシのバランスが良い淡路牛と、甘みのある淡路産玉ねぎを粗めに刻んだソース。淡路島の豊かな気候に育まれた特産品を味わい尽す、うま味たっぷりのステーキです。
「淡路牛のステーキ」Sサイズ¥1,200



普段はなかなか食べられない名店の味を手軽に味わえたり、色んなお店の料理をはしごして楽しめるのがフードイベントの魅力。今回のイベントでは国産和牛料理店16店舗を中心に、食事が進むアルコールやソフトドリンク、食後に嬉しいスイーツの店など合計25店舗が出店予定です。

1回では食べ尽くせないほどバラエティ豊かに取り揃えられた和牛料理の数々。ぜひ友人や家族と何度も足を運んで、美味しい秋をご賞味あれ。

●「東京和牛ショー2019-Autumn-」

開催期間:2019年9月11日(水)〜9月16日(月)※雨天決行・荒天中止
時間:11:00〜22:00(初日は16:00から、最終日は21:00まで)
会場:日比谷公園(噴水広場、第二階段)
入場料:無料
http://wagyushow.com