site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

新宿三丁目に新オープン! できたて「花園万頭」専門店

1834年に銘菓の本場・金沢で石川屋本舗として創業し、1930年に現在の屋号を冠した老舗和菓子店“花園万頭”。そのブランド初となるテイクアウト専門店が6月3日にオープンしました。
場所は、新宿三丁目駅E2出口から徒歩わずか1分。看板商品の「花園万頭」の名前の由来でもある、新宿総鎮守・花園神社のすぐ隣です。



このお店の最大の特長は“できたて”が味わえること。店内奥にキッチンを併設しており、ここで製造された商品がカウンターに並んでいるんです。



メインとなる販売メニューは、“花園万頭”の看板商品「花園万頭」や新発売の「花園あんぱん」。蒸したり焼いたりといった調理の様子をガラス越しに見学できるので、他の販売店では味わえない「花園万頭 テイクアウト店」ならではの臨場感が楽しめます。



花園万頭¥350(税込み)
大和芋入りの純白の生地の中には、北海道産のエリモ小豆を四国産の和三盆糖で炊いたこし餡がたっぷり。スッキリとした上品な甘さが特長の“花園万頭”の代表銘菓。蒸したてならでは豊かな香りやしっとり・ふんわり食感が楽しめるのはこのテイクアウト店だけ。



花園あんぱん(こしあん、つぶあん)各¥300(税込み)
塩バターパンを思わせるサク味のある生地で小豆の美味しさを際立たせた、和菓子店ならではのあんぱん。「花園万頭」と同じあんこを使用した「こしあん」と、粒の食感や頭に散らした黒ごまの香りが嬉しい「つぶあん」の2種類を用意しており、噛むたびにバターとあんこの風味が絶妙に絡み合います。



ほかにも、バニラソフトクリームにこしあん、栗の甘露煮、自家製黒蜜を合わせた「花園スペシャル」¥700(税込み)や、花園万頭と並ぶ代表銘菓「ぬれ甘なつと」を合わせた「宇治抹茶スペシャル」¥700(税込み)など、和菓子店ならではのトッピングをしたソフトクリームも販売中です。

「花園万頭 テイクアウト店」で販売する「花園万頭」と「花園あんぱん」は、どちらも各日数量限定販売。売り切れ次第販売終了となります。通常の販売店で購入できる「花園万頭」ももちろん美味しいですが、やはりできたての味わいは格別。ここでしか購入できないプレミアムな味をぜひご賞味あれ。


●花園万頭 テイクアウト店

住所:東京都新宿区新宿5-17-2
営業時間:11:00~19:00
TEL:03-3202-1210
定休日:無休