site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

11段階の温度飲みで日本酒を堪能 創作和食店がヒカリエにオープン

常温でも良し。冷やしても良し。温めても良し。色んな温度で美味しく飲むことができるという、世界でも珍しいお酒が「日本酒」。
微妙な温度の違いで風味ががらっと変わり、同じ1本でも様々な味わいが楽しめる。そんな日本酒の繊細な魅力を堪能できる創作和食店「ベジ串 創作おでん ぬる燗佐藤」が、2019年1月22日に「渋谷ヒカリエ」にニューオープンしました。



お店の目玉である日本酒のラインナップは、日本全国から厳選した約30種をはじめ、口当たり爽やかなスパークリング日本酒や低アルコールの日本酒カクテルまでバリエーション豊か。日本酒好きはもちろんのこと、日本酒にあまり馴染みがない方や、これから飲んでみたいという方にもおすすめできるメニューが用意されています。
しかし、このお店の最も大きな特徴といえるのが日本酒の飲む温度を細かく選べること。一般的な居酒屋で選べるのは冷酒、常温、熱燗の3種ほどですが「ベジ串 創作おでん ぬる燗佐藤」では約10度の「花冷え」、約40度の「ぬる燗」、約50度の「熱燗」など、0度から55度まで5度刻み11段階の温度飲みが楽しめるんです。日本酒は、冷やせば風味が抑えられてすっきりとした飲み口になり、温めれば香りが立って辛口になります。日本酒の個性と温度が織りなす無数の組み合わせから、理想の味を探してみてはいかがでしょうか。

また、日本酒をより美味しくしてくれる料理のラインナップは、2色の「創作おでん」や「ベジ串」など、旬の野菜をふんだんに使ったヘルシーなメニューが中心。和食職人が日本酒とのペアリングを追求して考案したメニューだけあって、どれも日本酒との相性は抜群です。



濃厚でコク深い味わいが特徴の「デミ味噌出汁」(左)と、すっきりとしたうま味が具材に染み込んだ「江戸前澄み出汁」(右)。



左)うま味たっぷりの豚肉で新鮮野菜を巻いて焼き上げる「ベジ串」¥240〜(税抜き)
右)見た目も味も華やかな「ぬる燗名物 いくらぶっかけポテトサラダ」¥680(税抜き)

現在、JR、東急、東京メトロの7路線が乗り入れている渋谷。「渋谷ヒカリエ」は渋谷駅に直結しているので、ふらっと立ち寄れて帰りが楽なのも嬉しいポイントです。
飲んだことのある日本酒でも、温度が変われば味わいは様変わり。日本酒の温度飲みを気軽に味わえる「ベジ串 創作おでん ぬる燗佐藤」で、日本酒の繊細さと奥深さに触れてみませんか?



●ベジ串 創作おでん ぬる燗佐藤 渋谷ヒカリエ

住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 7F
TEL:03-6451-1548
営業時間:【月~土】11:00~23:30(L.O. 22:30)、【日・祝】11:00~23:00(L.O. 22:00)
https://nurukansato-shibuya.com/