site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

茨城県の厳選食材に舌鼓 ワインを楽しむ和食割烹がオープン

かつては常陸国(ひたちのくに)と呼ばれ、大国として重要視されてきた茨城県。この県の名産品というば干しいもが有名ですが、じつはピーマン、レンコン、白菜、サバ、マイワシなど様々な食材の生産量・漁獲高日本一を誇る食材の宝庫。そんな茨城の厳選食材を使った和食を味わえるのが、2018年9月に東京・赤坂でオープンした和食割烹「赤坂 蓮の庭」です。



「赤坂 蓮の庭」が得意とするのは、茨城の食文化を現代風にアレンジした型にはまらない日本料理。メニューはランチとディナーで大きく分かれており、ランチでは茨城の野菜や米を使用した「蓮の庭天丼」や、北茨城産のブランド鶏・奥久慈しゃもを使った「軍鶏鍋御膳」など、茨城県の厳選食材を使用したメニューをラインナップしています。



「蓮の庭天丼¥1,300(税込み)」
地鶏や野菜類が茨城県産なだけでなく、米も、筑波山山麓で生産される特別栽培米「筑波北条米」を使用するなど丼の中は茨城づくし。茨城の食材の魅力が凝縮したランチ限定メニュー。



一方のディナーで味わるのは、茨城県の食材をふんだんに取り入れた「≪おまかせコース≫」と「≪アラカルト≫」。日ごとに旬や新鮮な食材は異なるため、仕上がる料理もその日次第。今日はどんな味と出会えるのかと期待感が高まりますが、お楽しみはそれだけではありません。なんと、シニアソムリエの資格を持つ店長が、その日の料理に合わせてワインをセレクトしてくれるんです。



和食とワインのペアリングこそ、「赤坂 蓮の庭」が最も自慢とする料理の楽しみ方。和食の味付けや盛り付けがワインの味を引き出し、ワインが和食の余韻を引き出す。茨城県の厳選食材と割烹とワインというこれまでにない組み合わせで、新しい和食とお酒の楽しみ方を提案してくれます。

●赤坂 蓮の庭

住所:東京都港区赤坂3-6-20 第9ポールスタービル1階
電話番号:03-5544-8662
営業時間:11:00〜14:00、17:30〜23:00(土曜日〜22:00)
定休日:日曜、祝日
http://www.akasaka-hasunoniwa.com/menu/