site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

家で食べるあのカレーがパンに! ハウス食品のカレーパン専門店登場

インドで生まれ、イギリスを経由して日本へ。百年以上の歴史の荒波に揉まれて日本独自の発展を遂げたカレーライスは、日本の国民食のひとつです。
そんな日本のカレー文化を大正時代から牽引してきたハウス食品が阪急うめだ本店とコラボレーションして切り開くのは日本のカレーの新たな世界。食卓でおなじみの“あのカレーの味”をパンで味わえるカレーパン専門店「ハウス カレーパンノヒ」が2018年11月14日にオープンしました。

「ハウス カレーパンノヒ」の商品コンセプトは“カレーライスのようなカレーパン”。ハウス食品の看板ブランド「バーモントカレー」と「ジャワカレー」を味のベースにした2種のカレーパンがラインナップされています。



(左)「ハウス バーモントカレーパン 甘口」¥378
たっぷりと使用した野菜をはじめ、「バーモントカレー」の代名詞とも言えるリンゴとハチミツの自然な甘さが味の決め手。ほのかに漂うシナモンの甘い香りが食欲をそそります。

(右)「ハウス ジャワカレーパン 辛口」¥378
焙煎したスパイスの爽やかな辛さと、ローストオニオンの深いコクの絶妙な取り合わせ。「ジャワカレー」ならではのスパイシーで深みのある味が堪能できる、大人も満足の逸品。



どちらのカレーパンにも、空洞がほとんど見当たらないほどカレーと具がたっぷり。具材は牛肉、じゃがいも、にんじんなどカレーの定番の具で、どれも大ぶりで食べごたえ充分です。また、パン生地はカレーパウダーとタピオカ粉を混ぜ込んだ特別な生地を使用。生地から漂うスパイスの香りやカリカリ・モチモチの幸せな食感が、具材をさらに美味しく引き立てています。
店頭では「ハウス バーモントカレーパン 甘口」「ハウス ジャワカレーパン 辛口」の2種類を発売していますが、12月中旬からは、揚げなくても温めるだけで美味しく食べられる冷凍タイプも発売予定です。



現在、販売は阪急うめだ本店地下1階の店舗限定。ギフトボックスも用意されており、ここでしか手に入らないプレミアムな味わいだから、自宅用のみならずお土産にも最適です。
カレーも具もぎっしり詰まった“カレーライスのようなカレーパン”で、日本のカレーの新たな美味しさを見つけてみませんか?


●カレーパンノヒ

住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 地下1階食品売場
TEL:0120-50-1231(ハウス食品お客様相談センター)
https://housefoods.jp/