site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

「おにくのおすし京都祇園店」で 松阪牛を使った極上寿司に舌鼓!

「松阪牛」といえば、言わずと知れた和牛の最高峰。そのおいしさをお寿司で味わい尽くせる「おにくのおすし 京都祇園店」が2018年10月7日にオープンしました。



お店があるのは京阪本線・三条駅から徒歩約3分の場所にあるビルの地下。店内に足を踏み入れると、そこに広がるのは木の質感を生かしながらモダンな雰囲気に仕上げられた大人の空間。調理の様子を目の前で楽しめるカウンター席と、2名から4名の利用に対応する個室が用意されており、気軽な食事はもちろんのこと接待や会食など特別なシーンでも活用できそうです。



お店の看板メニューは、店名の通り“おにくのおすし”。赤身の炙り、霜降りのヅケ、牛フレークの軍艦など、バリエーション豊かな寿司を1貫¥600からラインナップ。全て松阪牛を使用しており、肉のうま味と脂の甘みが絶妙に絡み合う味わいはまさに絶品。松阪牛を一頭買いで仕入れているため、赤身やリブロースといったポピュラーな部位だけでなく、みすじやシャトーブリアンといった希少部位まで様々な部位を多彩な調理法で楽しめます。



新鮮な牛肉の生の風味や食感をそのままに非加熱処理した加工肉「牛鮮®フレーク」がご飯の上にたっぷり。京都の老舗漬物店「打田漬物」の京漬物が彩りを添える、海鮮丼ならぬ「牛鮮丼」¥1,980(税抜)※ランチ限定



赤身炙り、霜降り炙り、ローストビーフと風味の異なる3種の盛り合わせ。口にすれば松阪牛の上質な脂のうま味が広がり、噛めば噛むほどに松阪牛の濃厚な味わいが楽しめる「おすすめおにくのおすし6貫」¥4,800(税抜)

メニューはもちろんお寿司だけではなく、絶妙な火加減で仕上げる焼き物や、生麩の焼き田楽やナスの浅漬けなど京都ならではの食材を生かしたお寿司・一品料理などバリエーション豊か。
京都らしい雅な情緒あふれる祇園で、極上の牛肉を味わってみませんか。


●おにくのおすし 京都祇園店

住所:京都府京都市東山区西之町216-2 大西ビルII B1
TEL:075-551-9299
営業時間:11:29~14:00(L.O13:30)、17:00~21:30(L.O20:30)
定休日:火曜日、第2・第4月曜日
https://r.gnavi.co.jp/j2jff2r40000/