site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

最先端科学と伝統和食が融合 東京・上野で味わう新感覚料理

古の時代に人類が火を獲得してから日々進歩を続ける調理技術。そんななか、いま最先端ともいえる調理技術「分子ガストロノミー」を存知でしょうか。日本語で「分子美食学」とも呼ばれますが、これは、料理を分子レベルで科学的に解明し、新たな美味しさを追求する学問分野のこと。



この学問から生まれた最新の調理技術を和食と融合させ、これまでにない最先端の和食を提供するレストラン「Molecu-L.(モリキュール)」が東京・上野にオープンしました。



店内に広がるのは、黒を基調にした落ち着きのある空間。店内の各所には風格のある松が活けられており、和洋のテイストが融和したモダンな雰囲気が印象的です。また、カウンター席の前にはプロジェクションマッピングの映像が展開し、非日常的な世界観が広がっています。



提供される料理はコースのみで、献立は先付けから菓子まで全9品。食材を一瞬で凍らせる超低温の液体窒素や、あらゆる食材を泡状のムースにする「エスプーマ」など、分子ガストロノミーならではの調理法を生かした料理が提供されます。
さらに、プロジェクションマッピングには料理に合わせた映像が一皿ごとに流れるという仕掛けもあり、五感を刺激する様々な演出が食事を盛り上げてくれます。



左)ポテトを岩、塩を砂に見立てた一皿はまるで精巧なジオラマ作品のよう。これから出てくる料理への期待が高まる先付け「二種の根菜サラダ〜枯山水風〜」。 右)香り豊かな煙を閉じ込めたグラスを食べる直前にオープン。真空調理で柔らかく仕上げた牛肉に香りをまとわせる「黒毛和牛の真空低温たたき ウィスキーフレーバー」。

飲み物はビール、ワイン、ウィスキー、カクテルとバリエーション豊かに用意されていますが、やはり合わせて飲みたいのは日本酒。



無くなり次第提供終了となる希少な銘柄をはじめ、20種類の日本酒を常備。料理と日本酒のマリアージュを最大限に楽しみたい方には、料理一品一品に合わせて最適な日本酒を提供してくれる「日本酒ペアリングプランコース(¥15,000)」もおすすめです。

オープンからまだ一ヶ月内である現在、営業は一部制となっていますが、近日中に二部制になるそう。味、食感、香り、見た目、音。五感をゆさぶる仕掛け満載のエンターテインメント型レストランで、刺激的なひとときを過ごしてみませんか。

●メニュー
和食と分子ガストロノミーの融合コース全9品¥10,000
和食と分子ガストロノミーの融合 日本酒ペアリングプラン全9品¥15,000
※価格は税抜き


●Molecu-L.(モリキュール)

住所:東京都台東区上野2-1-9 GAOH黒門ビル4F
TEL:03-3836-0539(完全予約制)
営業時間:第一部18:00〜20:00、第二部20:30〜22:30
※現在は19:30-21:30の一部制
定休日:木曜、日曜
https://molecu-l.tokyo/