site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

焼酎とスイーツがコラボした 大人のための“飲むしろくま”

練乳シロップが染み込んだミルク色のキャンバスを果物や豆が色鮮やかに彩る、鹿児島県生まれのかき氷「しろくま」。
県外ではスーパーやコンビニのアイス売り場で見かけることの多いかき氷ですが、発祥の地・鹿児島では喫茶店やレストランなどで、お店独自の工夫を凝らしたフレッシュなしろくまを堪能することができます。

県内に数あるお店のなかでもとりわけ人気が高いのが、鹿児島市に店を構える「天文館むじゃき」。昭和24年にしろくまの販売を開始し、鹿児島のしろくま文化を牽引してきました。
今ではその味に魅了されたファンが県内外から訪れ、全国の百貨店の物産展に出店すればたちまち行列ができるほど。暑い季節に嬉しいかき氷ですが、その人気ぶりに四季を問わず通年で販売されています。

dsc_2132

そんな人気店の味を楽しめるリキュール「天文館むじゃきのしろくまのお酒 Crème de Shirokuma」が10月20日に登場しました。

このお酒を生み出したのは、1953年に設立した「三和酒造」。鹿児島県酒造共同組合傘下の業者が協力し、鹿児島の焼酎を日本中に広める代表銘柄として発足した「さつま無双」グループの一員です。

丹誠込めて作り上げた本格芋焼酎をベースに、練乳やバニラクリームをバランスよく加えて天文館むじゃきのしろくまの味を再現しました。氷の入ったグラスに注いでそのままロックで一口含めば、奥深い芋焼酎の風味と練乳のふくよかな甘み、バニラの優しい香りが一体となって広がります。

dsc_2145
dsc_2154

またフルーツとの相性が良く、みかん、もも、バナナ、パイナップルなど、好みのジュースで割れば口当たりが良く爽やかなカクテルに。さらに複数のジュースをミックスしてフルーツを飾れば、味も見た目もまさに天文館むじゃきのしろくまのよう。
はたまた、口の広いグラスに同量のコーヒーを注ぎ、チョコレートを軽く削って浮かべれば味は一転し、芋焼酎とカカオの香りが芳醇な和風カルーアミルクにと、色々な飲み物との組み合わせが楽しい大人のスイーツドリンクに仕上がっています。

「さつま無双グループ」と「天文館むじゃき」という鹿児島ブランド同士のコラボレーションで生まれたしろくまのお酒。量産が難しく、当面は鹿児島県内の百貨店や酒販店、鹿児島中央駅や空港などの売店でのみ販売が予定されています。
鹿児島在住の方は他県に住む知人へ。他県の方は是非鹿児島を訪れて、多くのファンに支えられて育ったしろくま文化のお土産を手に入れましょう。

<
dsc_2171

さつま無双 無双蔵売店

099-261-8586
http://www.satsumamusou.co.jp/