和食STYLE

ゆずのパンさんぽ。第1回 PAINDUCE(パンデュース) @⼤阪・本町

⾒ているだけでワクワクするパンの宝⽯箱

久々の⼤阪出張。4、5年ぶりか…旅⾏で⼤阪に⾏く機会が中々なかったので、東京出⾝の私は全く⼟地勘がなく、Google mapが頼り。
今回の出張のきっかけは⼀つの広報交流会。「⾷品メーカーの⽅とお話したい」という家電メーカーさんとのご縁をきっかけに、⼤阪エリアのメディア訪問を兼ねて⾏ってきました。

1泊2⽇の出張の2⽇⽬の朝、商談終わりに中之島公園を通過し、ヨーロッパの建築物が好きな私は⼤阪市中央公会堂にうっとり。写真を何枚か撮影したあと⼤阪オフィスへ。「おすすめのパン屋さんが近くにあるから⼀緒にどう︖」と声をかけてくれた榎本さんと⼀緒にパンデュースさんへGO。

お伺いしたのが平⽇のお昼時だったこともありお客さんの⾜が途絶えず⼤盛況。ご近所のOLさんがこぞってお店へやってきます。中へ⼊ると⾊とりどりの美しいパンたちがずらり︕︕特に⽬を惹くのは旬の野菜を使った総菜パン。POPが1つ1つ丁寧に分かりやすく書かれていて、⾃家製ソースや有機野菜を使ったこだわりや栗のように⽢い︕こんなゆり根⾷べたことない︕などのお店の⽅の想いにほっこり。パンもPOPも⾒ていてとても楽しい気分に。

どのパンを買おうか、悩みに悩んでいる間に⼀緒に⼊った榎本さんは購⼊を終え、先に帰社。私が最終的にチョイスしたのはほうれん草とゴルゴンゾーラ(390円)とクロワッサン(290円)。

お店の⽅に⼈気のパンを聞いたところ⾷パンかな…とのことでしたが東京まで持ち帰るまでに潰れてしまう可能性もあったので、今回は⾃分の直感で。
クロワッサンはトースターで温めてサクサクぱりぱり♪ ゴルゴンさんの⽅は⾃家製ホワイトソースとほうれん草、そして少し癖のあるチーズとの相性が抜群◎ ⽣地ももっちもちで私の好みでした。ブリオッシュハテナバンズ(1個100円)は榎本さんのおすすめ。素朴な味だけどほんのり⽢くて何個でもいけそうな軽めのパンでした。次はあのパンにしよう︕とお店に通いたくなる気持ちが分かります。バラエティー豊かなパンたちのトリコになりました。

【ゆずの⾃分勝⼿評価】

アクセス/店内の雰囲気 ★★★★

味・価格 ★★★

パンのバリエーション ★★★★★

フワフワ度/しっかり度 ★★★★★

サービス(お店の⽅の接客やPOPの表記等) ★★★★★

柚⽊彩花(ゆのきあやか)

冷凍パンPan&(パンド)の広報担当。学⽣時代はバドミントンやラクロスなどスポーツ⼀⾊に染まっていたが、社会⼈になって⾷にまつわる仕事に従事。パン好きなのはもちろんのこと、⾷べることが⼤好きでInstagramのグルメ専⽤アカウントでほぼ毎⽇おすすめのグルメを発信中。特にお気に⼊りのグルメは #ゆず🎖をつけている。

Pan&ブランドサイト
公式オンラインサイトはこちら