和食STYLE

光文社厳選!和食情報ナビ

「寒天発祥の日」

現在の暦で12月末頃に、初めての寒天の元となるところてんが御駕籠町で島津藩に提供されたと資料から推察できることとから12月、伏見=ふしみ(243)を『24+3=27』と見立てて27日に。

制定したのは「伏見寒天プロジェクト」。京都の伏見が寒天発祥の地であることをアピールし、寒天の発祥を祝い後世に伝えていくのが目的だそうです。

現在の伏見では寒天の生産もなく、特に石碑等も立っていないため、「発祥の地」を謳い「寒天で町おこし」が目標だそうです。