和食STYLE

光文社厳選!和食情報ナビ

『れんこんの日』

1994年のこの日、れんこんの一大産地である茨城県土浦市に全国の産地の代表が集まって開かれた「蓮根サミット」を記念して制定。
れんこんの特徴はなんといっても輪切りにした時に現れる複数の穴ですが、あの穴は何のためにあるかご存じでしょうか。蓮の地下茎部分にあたるれんこんは空気の少ない泥中にあるため、地上の葉、茎、花と繋がったこれらの穴を通して呼吸しているのです。
また、この穴は向こう側を見通せることから「将来の見通しが良い」との縁起を担いで、正月のおせち料理に用いられるようになりました。