site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

special

そろそろ考えてみませんか⁉有機栽培米のある食卓

IT企業がオーガニックライスの
販売をスタートしたその理由とは

ITシステム開発を手がけるエスペラントシステムが、有機米を使用したパックご飯の輸出販売を始め、話題を呼んでいる。なぜIT企業が有機米を扱うことに?と誰もが思うことだが、きっかけは、農林水産省とのシステム共同開発プロジェクトだった。
もともと、同社の会長が食に対する強いこだわりを持っていて、農薬や化学肥料を使わない農法に取り組む生産者とのつながりの中で、有機JASマークを取得する手続きの煩雑さを知ることになったという。
そこで、有機JASマークの承認申請に必要なさまざまな情報をネットワーク管理し、支援することを農林水産省に提案し、実現化にこぎつけた。有機農法の生産者たちとの交流を通し、自然を相手に米作りをすることの大変さや苦労を知る一方で、食への安心・安全性に対する熱い情熱に触れ、簡単にはできない特別なお米であることを改めて理解したそう。そのようなプレミアムなお米をもっと幅広く知らしめたい、味わってもらいたいという思いから、畑違いの分野に参入することになったというわけだ。

そもそも有機栽培米とはどんなお米?
自然の力を信じたお米とは?

簡単にいうと、化学合成された農薬や化学肥料を使用せず、土の持つ本来の力と作物の生命力を最大に引き出し栽培されたお米のこと。大変厳しいと言われている日本の有機JAS規格をクリアし、第三者機関で登録認定を受けてはじめて取得できる有機JAS認定農家数は、全農家数の0.2%未満(平成22 年度推計値)で、有機JAS規格よりさらに厳しい自然農法の認定農家は数えるほどしかないのが現状だ。
何十年も農薬や化学肥料を使用せず土作りをした田んぼで収穫されたお米と、一般の慣行農法によるお米を水に浸けて長期間保存し比較したところ、25 年経過した慣行農法の米は水が真っ黒になるが、自然農法の米は見た目がほとんど変わらないという実験結果も報告されている。人間の都合に合わせて作るお米と、自然のリズムに合わせて作るお米の違いといえば、わかりやすいかもしれない。有機JAS規格では一部の農薬について使用が許可されているものもあるが、同社が扱う自然農法米に関しては、化学合成された農薬や化学肥料を一切使用していない。土や水の性質を深く知り、虫や雑草なども生態系のバランスを考慮しながら稲の成長をサポートしていくことで、はじめて健康で奥行きのある味わいの美味しいお米ができるという。

そろそろ考えてみませんか⁉有機栽培米のある食卓

生産者のこだわりと不断の努力で
安全で美味なお米が生まれた

最初はなかなか苗の背丈が大きく育たなくても、地面の下の根は大きく深く張っているので台風などの風にも強く、また病気にもなりにくく生命力が強いため、冷夏などでも収穫量が大きく減ることもないそう。
ひと口に自然農法と言っても、生産者によって作り方はさまざまだが、契約農家のひとつである栃木県那須黒羽の自然農法の農家では、田植えの際に1 株の間を約30cm と、一般の2 倍の株間で風通しを良くし、株に太陽光を存分に浴びさせることにより稲の重大病害であるいもち病や害虫に抵抗力のある強い稲に育てます。
肥料も牛・豚・鶏等の家畜排泄物由来のたい肥や肥料は一切使わず収穫後に稲わらを田んぼに返して、翌春に米ぬか・菜種油かす・海藻・魚由来の肥料を入れて土作りをしています。そうして大事に育てた稲穂は、はちきれんばかりに実が詰まっていて粒も大きく、きれいに揃っているのが特長だそう。
収穫後は専用低温倉庫に保管し、他のお米と混ざらないように専用工場で精米。残留農薬検査、重金属分析、放射能測定などすべてクリアした安全・安心なお米は、炊き立てはもちろん、冷めても美味しいと評判も上々。

美味にして安全・安心。そして栄養価も高い。
注目のお米が通販で入手可能に!

昨今、日本人の米離れが進んでいると言われる中、まずはオーガニックに関心の高い海外への輸出を企画し、規制が厳しい生米ではなく、浄水した水と圧力釡でじっくりと炊き上げたパックごはん「J- オーガライス」の発売をスタートさせた。農薬や化学肥料を使用していないことで、白米よりも栄養価の高い玄米を安心して食べていただける製品を中心に五目ごはんや、リゾットなど種類も充実している。
そしていよいよ有機玄米、有機白米の発売もネットで開始。家族の健康を考えたときに、口に入れるものの品質の確かさに目配りしていきたいもの。有機栽培米の選択は、毎日の食卓のラインアップを、まずお米から考えるいい機会だとも言えるだろう。

日本の恵みシリーズ

エスペラントシステムが展開するオーガニックライス「J‐オーガライス」による商品は「日本の恵みシリーズ」として販売されています。商品はオンラインショップより購入可能。

自然農法米は栃木県那須黒羽産
「那須くろばね 芭蕉のお米」、玄米・白米の2種類
※コシヒカリ1kg 各¥1,512( 税込)

加工品もレトルトパックごはん、おにぎり、トマトリゾット、お餅など多品目で展開中です。

  • 那須くろばね 芭蕉のお米
  • 那須くろばね 芭蕉のお米

【お問合せ先】エスペラントシステム
TEL:04-7157-6678
https://www.j-orgarice.jp/