site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

炊飯器にセットして約30分 自宅で手軽に炊きたておこわ



かつてはハレの日にしか食べられないご馳走だった「おこわ」。もち米ならではのもちっとした食感と甘みには、うるち米で作る炊き込みご飯などにはない独特の魅力がありますよね。やっぱり一番美味しいのは自宅で食べる炊きたてですが、自分で作ろうとすると手間がかかってなかなか難しいもの。美味しいおこわを自宅で気軽に食べたい!そんなときに便利なのが、アルファー食品の「出雲のおもてなし」シリーズです。
調理方法は、パッケージから“すぐ炊けるお米”と具材を取り出し、炊飯器に材料と水をセットしてスイッチを入れるだけ。約30分で本格おこわが炊きあがります。
洗米や漬け置きなど、本来は調理に長時間かかるおこわが約30分で作れる秘密は、簡単に調理できるように独自の製法で作られた乾燥米飯“すぐ炊けるお米”。このお米はもちろんのこと、具材の原料も100%国産を使用しています。



上)「丹波大納言小豆のお赤飯」
小豆の高級品種といわれる、粒の大きい「丹波大納言小豆」を使用。ふっくらもっちりのもち米の食感とホクホクして甘みのある小豆の風味の取り合わせが絶妙。
下)「山菜おこわ」
出雲仕込みの淡口醤油とまろやかな利尻昆布だしで上品に味付け。具材のわらび、なめこ、たけのこ、人参はすべて国産を使用しており、しゃきっとした山菜の歯ごたえが楽しめる。



上)「鶏とごぼうおこわ」
焼津産の鰹節と利尻昆布の合わせだしに、出雲仕込みの本醸造醤油をプラス。鶏もも肉としいたけのうま味にごぼうの豊かな香りがマッチした、素朴で滋味深い味わい。
下)「天然真鯛おこわ」
瀬戸内海で獲れた天然真鯛を使用し、美味しさを引き出すために塩であっさりと味付け。お米の一粒一粒まで染みた鯛のうま味に、高知県産柚子の爽やかな香りが華を添えます。

商品ラインナップは「丹波大納言小豆のお赤飯」「山菜おこわ」「鶏とごぼうおこわ」「天然真鯛おこわ」の4種。縁起の良い吉祥文様と風呂敷に包まれた贈り物をイメージした華やかなパッケージで、保存期間はなんと常温で365日間というから驚き。また、炊きあがりの量はお茶碗約3膳分とたっぷり。お世話になった方へのちょっとしたプレゼントや手土産にはもちろんのこと、夕飯のメニューに悩んだときや、急な来客のおもてなしにも活躍しそうです。




◆左から
出雲のおもてなし 丹波大納言小豆のお赤飯¥756
出雲のおもてなし 山菜おこわ¥756
出雲のおもてなし 鶏とごぼうおこわ¥756
出雲のおもてなし 天然真鯛おこわ¥1,080
(すべてお茶碗約3膳分、税込)

●アルファー食品

TEL:0120-014-852
http://www.alpha-come.co.jp/ec/index.html