site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

新調味料ブランド「PIN印」から 「八方だし」が2月15日発売

江戸時代中期の創業以来、210年以上にわたって日本の食文化を支えてきたミツカン。この老舗には、ミツカン社員が実際に一流料理店に弟子入りして得たおいしさ、知恵、技を商品づくりに活かす「味確認室」という部署が存在します。今回、この「味確認室」に所属する味覚のプロフェッショナル集団が手がける新しい調味料ブランド「PIN印(ピンじるし)」が誕生。新ブランドの第一弾商品として、本格料理だし「八方だし」が登場します。



PIN印の八方だしの特長は、3つの工程に分けて“だしとり”をするミツカン独自の製法「香味三段製法」によって引き出した、だしの深い香りとうま味。焙燻香がかぐわしい鰹節や、後味に甘さが広がる昆布などを使用しただしをベースに、醤油、甘味を絶妙なバランスで調和しています。





「PIN印」のピンは“ピンからキリまで”のピン。つまり、最上を意味するもの。ミツカンが誇る「味確認室」自信作の「八方だし」は2月15日より全国で発売が開始されます。
 雑味がなく味わいに奥行きのある「八方だし」は、おひたしや魚の煮付けをはじめ、炊き込みご飯や丼ものなど、幅広い和食メニューに使える便利な一本。一流の料理人も認めた味わいを、ぜひご家庭で味わってみてください。


2月15日発売
PIN印 八方だし 1L¥959(税込参考価格)


●ミツカングループお客様相談センター

TEL:0120-261-330
http://www.mizkan.co.jp/index.html