site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

浅草「まるごとにっぽん」に スイーツ専門店が新オープン

全国47都道府県の食品、工芸品、伝統文化に、ご当地食材を使ったレストラン。“にっぽん”の魅力を“まるごと”詰め込んだ浅草の商業施設「まるごとにっぽん」。
2017年12月17日に開業2周年を迎えるにあたり、1F食品フロア「楽市」にスイーツ専門店が新たに6店舗オープンします。

まず岩手県一関市からは、一関市で100年以上続く餅文化を継承する「菓匠 松栄堂」が「いわての餅屋」として東京に進出。松栄堂の代名詞ともいえるごま摺り団子や、ずんだの風味豊かなずんだ餅など、優しい味わいの餅菓子を展開します。

次に青森県弘前市からは、青森の名門農園「タムラファーム」が、自家農園で育てた紅玉のフィリングをたっぷりと使ったアップルパイを弘前から直送でお届け。りんごを知り尽くした生産農家が焼き上げているので、りんごの美味しさを存分に味わえます。

また、福島県柳津町からは都内百貨店の催事でも行列必至の名店「小池菓子舗」が、職人が手作りした出来たてのあわまんじゅうを販売。あわのぷちぷちっとした食感と、もち米の柔らかさの取り合わせが絶妙な、会津柳津を代表する銘菓です。

さらに福岡県福岡市からは、地元福岡で圧倒的な知名度を誇る洋菓子店「imprestion」の新業態「shodai bio nature」が登場。オーガニックチョコレートをメインに、オーガニックと自然素材にこだわった上質な味を発信します。

そして東京都目黒区からは、フルーツ好きが果物の楽園と愛してやまない老舗フルーツパーラー「果実園」が「まるごと果実園」として出店。新鮮なフルーツ盛りだくさんのフルーツサンドやパフェをほおばれば、身も心もフレッシュに。

最後に、まるごとにっぽんの地元である浅草から、シルクのような滑らかさで人気のとろけるプリン「浅草シルクプリン」の店舗がオープン。浅草の新名物となったシルクプリンのほか、まるごとにっぽん限定の焼き菓子なども販売します。

全国津々浦々の銘品を取り揃える既存店に加えて、ますますバラエティ豊かになる「まるごとにっぽん」。東京の下町情緒あふれる浅草で、日本各地の老舗や名店のこだわりの味に触れてみませんか。


●まるごとにっぽん

東京都台東区浅草2-6-7
営業時間:1F・2F 10:00〜20:00、3F 10:00〜21:00、4F11:00〜23:00(L.O.22:00)
※一部店舗により異なる
TEL:03-3845-0510
https://marugotonippon.com/