site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

日々是和食

女性利酒師がナビゲートする 幻の日本酒イベントが浅草で開催

日本全国から美味しいもの、手仕事の逸品を探し集めた浅草の人気スポット「まるごとにっぽん」で6月3日(土)と4日(日)の2日間、「幻の日本酒と肴の結びを楽しむ利き酒イベント」が開催されます。

2015年12月にオープンした同館のコンセプトは、バイヤーが日本各地に足を運んで、まだあまり知られていない名品を探し出して紹介すること。まるごとにっぽん1F「蔵」の日本酒の品揃えにも定評があり、美味しいのはもちろんのこと、こだわりのある造り、ストーリー性のある酒蔵をメインに、できる限り現地に出向いて希少な銘柄をピックアップしています。





バイイングを担当するのは、女性利酒師の藤生安津子さん。20年ほど前にたまたま飲んだ日本酒の美味しさに感動し、アパレルメーカーのバイヤーから蔵人を目指して異業種に飛び込んだチャレンジャーで、出身地である兵庫県の酒蔵で6年半、神戸を盛り上げるイベント活動をしながら酒蔵の行事と日本文化に触れる仕事に就き、一から経験を積んでいったそう。
いつかは酒造りの現場で勉強したいという想いを募らせていたところ、念願叶って京都・伏見の藤岡酒造に蔵人として採用され、約3年間酒造りを学んだ経歴を持つ日本酒に関するプロフェッショナルです。今回のイベントでもナビゲーターとして、酒蔵の土地や背景を知り尽くした藤生さんならではの目線でセレクトした日本酒の魅力を、蔵人の方々とともに伝えてくれます。

参加予定の酒蔵は、両日とも各10蔵(重複する酒蔵もあります)。ここ数年、女性ファンが急増していることもあり、それぞれの酒蔵が香りや味わい、ボトルデザインなど、女性を意識した商品開発に取り組んでいて、イベント会場にも女性に人気の日本酒が揃います。郷土色豊かな珍味もたくさん用意されるので、酒×肴の絶妙なハーモニーを楽しみに、浅草「まるごとにっぽん」に遊びに出かけてみませんか?





※「まるごとにっぽん」のエントランスと1Fの「蔵」

●まるごとにっぽんHP

https://marugotonippon.com/event/detail/10231

●前売りチケットはこちら

http://peatix.com/event/262322


●開催日時:6月3日(土)、4日(日)12:00~17:00

●場所:まるごとにっぽん3F イベントスペースみんなでたいけん

台東区浅草2-6-7  ℡03-3845-0510
・参加費:前売券2,000円、当日券2,500円(チケット10枚綴り・オリジナルロゴ入りお猪口付き)※前売り券は、まるごとにっぽん1F「蔵」、またはPeatixで6/2まで販売。(予定数に達した時点で前売りを終了する場合があります)当日、追加チケット購入可(5枚綴り1,000円、10枚綴り2,000円)、チケットは会期中有効。
・出展予定蔵元(変更になる場合があります)
6/3(土):竹の露(山形)、松井酒造店(栃木)、滝澤酒造(埼玉)、田嶋酒造(福井)、英君酒造(静岡)、分福酒造(群馬)、八千代酒造(山口)、尾畑酒造(新潟)、近藤酒造(愛媛)、秋田清酒(秋田)
6/4(日):鈴木酒造店(山形・福島)、会津錦(福島)、武の井酒造(山梨)、高橋商店(福岡)、木戸泉酒造(千葉)、大倉本家(奈良)、簸上清酒(島根)、尾畑酒造(新潟)、近藤酒造(愛媛)、秋田清酒(秋田)