site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

食の国日本〝食〟プロデューサー 松田龍太郎ブログ

Foodnia Japan 食の国 日本 連載 第37回

[Martレコメンド!毎日の食育手帳、全国書店で発売開始!]

ようやく発表することができます!

実は、光文社さんが制作したこちらの手帳「Martレコメンド 毎日の食育手帳」に付属する小冊子「四季の旬食材BOOK」を、弊社運営の八百屋瑞花(すいか)が記事執筆とあわせて監修させていただきました。

私たちは「野菜・果物」について、春夏秋冬おおよそ20種類ほどご紹介、その品目の特徴や食べ方について記載させていただいております。

今回のお話をいただいた時に、ご担当者のM氏より「朝食・昼食・おやつ・夕食・夜食・その他」を記録するスペースが、1週間見開きスケジュールについている手帳ができる。手帳のコンセプトは『体は毎日の食事でできている』ということから、子供はもちろん、家族、そして自分の健康管理を手帳に記載できるスペースを設けてレコーディング(記録)し、かつオススメの旬の食材を紹介したら、とても便利だと思っているんです」というお言葉をいただき、二つ返事でこの企画に参加させていただきました。

ちなみに「魚介」については一般社団法人日本さかな検定協会さんが監修しております。よって、この一冊で「野菜・果物・魚介」は春夏秋冬カバーできるかと思います。

私たちの八百屋でも、二十四節気にそって野菜の一番美味しい時期(=旬ですね)を見極め、選び抜き、全国から仕入れて販売しています。そして、「食べて元気になる」が僕ら八百屋のモットーでもあります。どんな野菜があるんだろうという「気づき」から、美味しさのコツを知ることで、すこやかに毎日を過ごせるとしたら、この手帳があれば、さらに楽しく食卓や自分の食事のレパートリーを増やすことができ、その大きな助けとなるのではと考えています。

実はこの流れこそ、僕らの会社のコンセプト「食のスタンダードをあげていく」ことに繋がると思っています。必ずしも良い食材に出会えなかったとしても、今何が旬で、どんなものを食べれば良いのか、そんな気づきをこうした身近な手帳一冊が担ってくれるのであれば、スタンダード向上に寄与していると僕らは思っています。

なんとこの手帳、全国の書店で販売されてます(1000店舗)! もちろんネットでも購入が可能です。ぜひお手元に一冊いかがでしょうか。もちろん僕ら八百屋スタッフも全員持っています(笑)。ぜひチェックしてみてください。

***********************************

体の基本!食事内容を記録して、家族の健康をサポート

「毎日の食育手帳」 1,200円(税抜)

「来年のスケジュール帳どうしよう?」と新しい手帳をお探しのあなたに!「STORY」、「Mart」、「JJ」。光文社人気雑誌レコメンドの手帳が発売されました。 シンプルなスケジュール&TO DO LISTタイプ、毎日の洋服コーディネイトを記録できるファッションタイプ、毎日の食事を記録できる食育タイプと個性豊かなラインナップ。充実した1年をバックアップしてくれる相棒としてぜひ手に入れてください。

ウェブでの購入はこちらから:http://kokode.jp/products/list.php?category_id=3420

松田龍太郎

松田龍太郎

1977年生まれ。青森県弘前市出身。慶応義塾大学環境情報学部卒業後、日本放送協会に入局。
報道カメラマンとして、全国各地の事件事故、災害など日々のニュースの現場をはじめ、紀行番組の撮影に従事。その後、2007年企画・プロデュース業に転職。2010年より株式会社オアゾ代表を務める。
積極的に女性クリエイターを活用し、特に食にまつわる事業・店舗開発、PRコンテンツ制作を得意とする。現在神楽坂6丁目に「八百屋瑞花」という青果販売する八百屋 を展開中。
http://www.oiseau.co.jp