site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

story

NIPPONの「和食遺産」を巡る旅 宮崎の「伊勢海老」

総半島以南から九州まで、黒潮に接する温暖で浅い海の岩礁などに生息する大型の海老。
体長20〜25cm、重さ300g前後が主流で、繁殖期や移動時には伊勢海老同士が後をついて動くため、行列をなす珍しい生態が見られる。

マエノリさん、南の神話の舞台で、日向灘の豊潤に出合う

9月1日から漁が解禁となる伊勢海老は、宮崎の秋を代表する海の幸。
県内各所で伊勢海老祭りが開催され、大いに賑わう宮崎県へマエノリさんが旅に出かけました。

解禁したての伊勢海老漁で活気づく漁港を見学しました

宮崎市漁協の組合長さんに伊勢海老の話を伺いました。(左)左?の雌は卵を抱く部が大きいそう。シャツ¥14,000スカート¥29,000肩からかけたニット¥22,000(すべてアン レクレ)

宮崎市漁協 直売センター

月齢や天候に左右される繊細な伊勢海老漁

宮崎県の伊勢海老漁は、9月1日の解禁から10月にかけてが最盛期。この時期、県北から県南まで海岸沿いの各所で伊勢海老祭りが開催され、地元の食事処でもコース料理を手頃な値段で味わえるなど、イベントが盛りだくさん。宮崎の秋を代表する伊勢海老の水揚げ量が県内随一の宮崎市漁協で、獲れたての新鮮な伊勢海老を見せていただきました。

マエノリ伊勢海老はどういう漁法で獲るのですか?

――――磯建網漁といって、テニスのネットのような網を伊勢海老がいる岩礁の周囲に張り巡らして、夜中に引き上げるんです。

マエノリ夜中に漁をするのですか?
まだ早朝なのに漁港が静かだなーと思ったら、もう漁は終わっていたからなんですね?

――――伊勢海老は夜行性で、昼間は岩礁の岩穴に潜んでいて、真っ暗にならないと活動しないんです。夜中に貝や海藻などを食べに動き回るので、漁はだいたい15時くらいに網を仕掛けて、夜中に引き上げます。水揚げした伊勢海老は、漁協の生け簀に入れてから選別をするので、夜明け前には片付け作業も済んで、ひと段落しています。

マエノリ選別するときは、どのように仕分けるのですか?

――――サイズで大・中・小に選別します。大きいものは500g以上、中サイズで350g、小さいのは250g程度が目安で、体長15cm以下は放流します。

マエノリ放流するのは資源を保護するためですか?

――――全国的に不漁で、資源が少なくなっていますから……。子持ちはもちろん、目や足が取れた傷ものも放流します。

マエノリ水揚げ量はその日によってかなり違いますか?

――――違いますね。とても繊細な生き物なので、月明かりや陰影の変化にも敏感で、満月の夜はなかなか獲れません。波が高く、潮が濁った闇夜という3条件が揃うと、多く獲れるといわれています。

マエノリ月明かりも影響するなんて、そんなにデリケートなんですか〜。見た目と全然違いますね。

――――しかも成長がすごく遅いので、小さいうちに捕食されてしまう確率も高いんです。脱皮を繰り返しながら3〜4年でようやく体長15cmくらいになるので、その間に天敵のタコに食べられたりして、成長するまでが、まず大変。資源自体が減ってきているのは、小さい頃隠れ家にする藻場が減少していることも、要因のひとつと考えられています。

マエノリなんだか食べるのがかわいそうになっちゃいますね。こちらには直売所もあるようですが、一般の人も買えるのですか?

――――市価より安く買えるので、みなさん買いに来られますよ。

マエノリ9月は100g570円? お得〜!買わなくちゃ(笑)

お造り、網焼き、味噌汁……この時期宮崎の食処は伊勢海老一色に!!

漁が解禁する9月初旬から県内の食事処では各店、伊勢海老尽くしのお得なコースや定食を期間限定で提供しています。普段は行列することなどめったにないのんびり気質の県民も、この時期だけは別で、週末には人気店に列をなし、待ちに待った伊勢海老料理に舌鼓を打つのだそう。食べ方は、お造り、塩焼き、頭の部分を丸ごと入れる味噌汁の3品が定番。生け簀から取り出して活きたままさばくため、甘くて身もプリプリ。新鮮だからこそシンプルに味わうのが一番美味しいとのこと。郷土料理では、日南の漁師町に伝わる「ずし」と呼ばれる伊勢海老の炊き込みご飯などもあります

バーベキュー感覚で、自分で魚介を焼いて食べるスタイルが楽しい炭火焼きセット。眺めも最高です。ニット¥26,000スカート¥29,000(ともにアン レクレ)

日南水産

日南海岸通り沿いにある磯料理の人気店。魚介を自分たちで焼いて食べる炭火焼きが有名で、とくに伊勢海老漁の解禁後は県内外から予約が殺到し、店頭に行列ができるほど。伊勢海老料理は定食(2人前¥7,020)や、伊勢海老づくしコース(¥12,960)をはじめ、単品での注文も可能。伊勢海老の販売や配送も行っています。

宮崎市内海6225-3 / ☎0985-67-1349
11:00〜18:00(販売は8:30〜)休み木曜

(上)ハマグリ、カキ、サザエ、ホタテに、伊勢海老網焼きと伊勢海老の味噌汁、ごはんがセットになった炭火焼きスペシャル(2人前)¥9,180 (左)単品の伊勢海老のお造りは時価。

和食処 浜咲き

和食処 浜咲き

県庁からも程近い市内中心部の路地にある伊勢海老と活魚をメインにした居酒屋。伊勢海老料理は、焼き物だけでもバター焼きからステーキ、鬼甍焼き、うに焼き、塩焼きまでバリエーションが豊富で値段もお手頃。締めには土鍋で炊く伊勢海老飯も人気だそう。9月〜10月は、全11品の〝伊勢海老会食〟が特別料金の¥3,800(2名〜)で楽しめます。

宮崎市橘通東2-7-7 / ☎0985-22-6585
11:30〜14:00、17:00〜23:00 不定休

「伊勢海老飯」は、伊勢海老から出る出汁を使って炊くシンプルな炊き込みご飯。身もプリプリ。¥2,800

ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎「カフェ&バー リップル」

ボリューミーでタルタルソースが美味しい〜!

ホテル2階のカフェ&バー「リップル」の隠れメニューとして、コアなファンがいる伊勢海老ビッグバーガー。フライにして、タルタルソースとレタスとともにナイフ&フォークでいただきます。バンズの中にも伊勢海老パウダーを練り込んだこだわりの一品。

宮崎市青島1-16-1 / ☎0985-65-1555 ㈹ 11:30〜24:00
※伊勢海老ビッグバーガーは11:30〜14:30(前日16:00までの要予約、個数限定/11月まで) 無休

伊勢海老ビッグバーガー¥4,320。1日個数限定で、前日16:00までに要予約。2〜3人でシェアするのもおすすめ。

影/谷口 京 モデル/前田典子 スタイリスト/鈴木仁美 ヘア・メーク/板倉タクマ(nude.)取材・構成/秋山美英