site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

be-st

頭がよくなってほしい、人気者になってほしい、部活で活躍してほしい……

我が子を導く“開運”お弁当

悩める芸人仲間を自身の手料理で開運させてきたボルサリーノの関 好江さん。
母の願いを叶えてくれる、子どものためのおいしくて幸せになれる開運お弁当レシピを大公開です。

お弁当
For Girls

キレイな肌でいてほしい

ストレスから身を守って肌つやつや
ひじきと豆のサラダ

肌が荒れるのはストレスなどの外因から体を守ってくれているから。豆やひじきなど水のパワーで心に潤いを与え、感謝の気持ちをこめてミネラルで補いましょう。魔除けの食材のひじきがトラブルから肌を守ってくれます。

友達と仲良くしてほしい

友達との関係がぎゅっと近く
なすの肉巻き

なすは補整、バランスをとるパワーのある野菜。人とのズレを直して本来の方向へ導き、友人関係を円滑に。人脈を広げる力も。黒い食べ物はトラブル除けにも効果的。豚肉は潤いのお肉なので人間関係に潤いをもたらします。

学校でいい成績をとってほしい

巻く食べ物で勉強運がぐんとUP
旬食材の春巻き

旬の食材は栄養と運気の塊で、その時季一番のラッキーフード。巻いて食べる物は学問の象徴と言われ、受験生にお勧めです。卵の旬は春。現状打破に最適な食べ物なので、向上したい人に最適。春巻きの皮で具材を包めば精神を安定させるパワーが。

女の子らしく育ってほしい

女子力を上げる桃がポイント
桃のカプレーゼ

桃は不老不死の果実。桃の香りを嗅ぐと幸せな気分になるように、ネガティブな運気と邪気を払い落としてくれる開運フルーツ。美肌や便秘改善に効果があるので女性にお勧め。人間関係を華やかにするチーズでパワーも倍増。

素敵な男の子を見つけてほしい

恋を呼ぶ鮭が恋愛パワーをUP
鮭と枝豆のおにぎり

若返り、恋の魚と言われる鮭でふわっと優しいピンク色の肌ツヤに。「魔を滅する」という字を当てる豆で恋のライバルを倒し、イソフラボンの効果で優しい印象に。恋愛運を逃さないようにおにぎりでぎゅっと固めてしまいましょう。

食べる人のことを考えて作るそれが一番の開運飯です

小学生の頃、秋の遠足に母が青いみかんを入れてくれるのが楽しみでした。青いみかんは先取りのもの。そんな特別感が嬉しくて今でも心に残っています。お母さんの作るお弁当って最高のご馳走。
私が開運飯を作るようになったのは芸人仲間たちに栄養をちゃんと摂ってほしいと思ったから。風邪にはネギがいいといった祖母や母の言い伝えや薬膳、五行説を独学で勉強して組合わせを考えて考案したのが開運飯です。
その人の体調や状況に合ったパワーのある食べ物を食べ、体調や運気をアップさせることが食の意義だと思っています。このレシピは子どもだけでなく、旦那様にももちろんOK。食べ物からのパワーをもらって心身ともに健康になって、運気を上昇させましょう。

関 好江さん
お笑いコンビ ボルサリーノ
関 好江さん
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
手料理を食べた芸人仲間が皆、運気が上がると評判に。
クックパッド公式キッチンでレシピ公開中。
お弁当
For Boys

部活で活躍してほしい

ライバルに勝つ力が湧いてくる
おかかのオイル焼きおにぎり

鰹節は「勝男武士」という字を当て、戦いごとの縁起物。三角に握ることと焼くことで戦闘力がアップ。「鬼切り」でライバルを撃破しましょう。ご飯には固める、生活の土台を作るパワーがあるので、しっかり土台を築いて負けない力を。

志望校に受かってほしい

悪いことを遠ざけて円滑に
れんこんといかくんの梅和え

れんこんは先を見通す縁起物。将来に悩んでも目標が見えてくるはず。開いているものをきゅっと引き締める収斂作用もあり、気持ちの緩みも引き締めます。梅は病気やトラブルを遠ざける食材なので良くない結果を避けてくれます。

集中力を身につけてほしい

やる気スイッチに火をつける
いわし南蛮

いわしは集中力を上げる食材。紫式部の好物と言われ、源氏物語のような長編が書けたのもいわし効果とか。水の食材は気持ちに余裕を生み、焦る気持ちも抑制します。お酢は疲労回復に効果があり、気持ちも前向きに。

クラスの人気者になってほしい

今年の主役フードで人気をひとり占め
えのき茸入りチキンミニバーグ

酉年の今年は鶏肉が主役フード。出世の象徴でもあり、成功運をアップさせる肉でもあります。混ぜるという調理法は周りの協力を得ると言われています。食材だけでなく、調理法や食べかたにもひと工夫すると運気がさらにアップ。

授業でいっぱい発言してほしい

緊張ゼロで堂々と話せるように
ピーマンとちくわの
カレーきんぴら

運気を分けるピーマンが発言のチャンスを広げ、カレーが脳細胞を活性化して閃きを生みます。苦手野菜№1のピーマンもカレー味なので食べやすく、言葉にキレも生まれます。ここぞという大一番で全力を出したいときにお勧め。

カットソー¥1,490(アース ミュージック&エコロジー/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード)
パンツ¥4,990(アース ミュージック&エコロジー ナチュラル レーベル/アース ミュージック&エコロジー 東京ソラマチ)エプロン、靴(関さん私物)

撮影/sono レシピ・調理/関 好江(ボルサリーノ) ヘア・メーク/大山美智 フードスタイリスト/上島亜紀
スタイリスト/柿田たみか 取材/渡辺美香

美st 2017年6月号より