site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

pr

ヤマサ〝鮮度生活〟

ヤマサの〝鮮度生活〟は
日常使いの便利な醤油です!

醤油は生鮮食品といえるほど、開栓後に劣化が進んでしまいます。それを防ぐために「お醤油は冷蔵庫で保存しています」という人も多いと思いますが、劣化の原因となるのは保存の温度というよりも、空気に触れるかどうかということ。流入する空気中の酸素により酸化が起き、色は黒ずみ、味も悪くなってしまいます。

また同時に、香りも変化してしまうのです。そこで注目したいのが、ヤマサ醤油が採用した二重構造の鮮度ボトル。注いでも中に空気が入らない、つまり酸化を防げるタイプです。
ただ「テーブルでは使いやすいけれど、煮物などお醤油をたくさん使う調理時には量が少ない」という声もありました。

そこで登場したのが、手軽に使える600mlという大きな鮮度ボトル「鮮度生活シリーズ」です。なんと開封後常温保存で90日間酸化を防いで醤油の鮮度を保ちます。
また、液量の調節がしやすいソフトタイプのボトルなので、刺身やお浸しなどの“つけ”“かけ”はもちろん、煮物料理など調理用にも幅広く使えます。

今回ご紹介するのはその特選丸大豆醤油を使った煮物です。特選クラスの丸大豆しょうゆの風味で楽しむ冬の一皿。ぜひ一度試してみてください。

川上みゆき

料理研究家 川上みゆきさん

恵比寿ガーデンプレイスの自宅マンションにて少人数制サロン風料理教室「ミユキクッキングサロン」と、クックパッド認定料理教室「恵比寿ガーデンプレイス教室」主宰。渡辺早苗氏に師事し、日本料理・家庭料理を学び、師範取得。
フランス料理はダニエル・マルタン氏に師事。和食、中華、イタリアン、フレンチ、洋菓子を家庭料理からおもてなし料理と幅広く対応。
雑誌、企業会報誌、WEBなどにおいてレシピ提案なども手掛ける。

色や風味が変わらない「ヤマサ 鮮度生活」の特徴とは?

  • ヤマサ 鮮度生活
  • ヤマサ 鮮度生活
醤油の鮮度容器の中でも大容量である600mlボトル
普段使いに便利な大容量。毎日の料理に役立ちます。
鮮度保持期間は開封後、常温保存で90日間
約3ヵ月おいしさはそのまま、しっかり使い切れるちょうど良さも魅力。
量の調節がしやすいソフトボトルを使用
繊細な味付けには少量ずつ、煮物などには多めにと、量の調節も簡単。
さしみ、おひたしなど「つけ・かけ」から、煮物調理まで、日常使いの醤油
どんな料理にも合わせやすく、豊かな風味をプラスする特選クラスの味わい。
丸大豆を使用し、伝統の技で仕上げた豊かなうまみと香り、
コク深いおいしさの特選クラスの丸大豆しょうゆ
遺伝子組換えでない丸大豆を伝統の技で丁寧に仕込み、作り上げました。

「ヤマサ鮮度生活」は現在2種類を展開。塩分控えめもあります。

特選 丸大豆しょうゆ

ヤマサ
鮮度生活
特選 丸大豆しょうゆ

600mℓ鮮度ボトル

  • 丸大豆を使用した豊かなうま味と
    華やかな香り、コク深いおいしさ
  • 伝統の技で仕上げた、特選クラスの丸大豆しょうゆ
  • 賞味期間(常温未開封):1.5年

特選クラスの本醸造しょうゆ

ヤマサ
鮮度生活
特選 塩分控えめしょうゆ

600mℓ鮮度ボトル

  • 一般的なこいくちしょうゆに比べ食塩分を
    25%カット
  • やわらかな塩味でやさしい味わいの
    特選クラスの本醸造しょうゆ
  • 賞味期間(常温未開封):1.5年

商品特徴や醤油を活かした料理レシピなども掲載されているヤマサのホームページをご覧ください。

撮影/大嶽恵一 取材/高橋亜矢子

PR