site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

jj

テレビ番組で見せた料理の腕に注目が殺到!「#滝沢カレンの台所」レシピ

「#滝沢カレンの台所」レシピ

バラエティ番組「モシモノふたり」に出演した時、レシピも見ずに料理を作っていたことで、その腕に注目が集まったカレン。今回は、「こんな時何を作れば?」にお答えする形で、「#滝沢カレンの台所」レシピを初公開します!ハッシュタグに見覚えのない方、まずはカレンのインスタグラム@takizawakarenofficialをフォローして。

母と食の好みが違って、
食べたいものを作りはじめたら
料理好きに(笑)

「小さい頃から自分の食べたいものがはっきりしていまして、それが母と違っていましたから、じゃあ自分で作ろうって思って。驚かれることが多いんですが、私、週5回は自炊しています(笑)。
自分の好きなものを食べたいと始めた料理ですが、母や友達など一緒に食べる相手の方のことを思ってレシピを考えさせていただくことが多いです。
作れば喜んでいただけますし、体形キープや美肌作りにも一役かってくれますから、お料理っていいことばかりすぎる!
今は、仕事の息抜きにもなっています。ハーフだから洋食を食べていると思われがちですが、おばあちゃんっ子だった私は和食党。手料理も、和食すぎます。私の作る料理は、手軽に作れるうえに、栄養バランスもいいはず(笑)。だから、ぜひJJ読者のみなさまにも実践していただきたいです♪」

レシピ
【左】大親友がお家に遊びに来た時のメニュー。今回紹介させていただいた得意料理ピーマンの肉詰めも。
【中】料理は見た目や色合いも大事。茶色くまとまりすぎなタコスライスはトマトの赤で一工夫。
【右】料理番組を参考にして作ったビーフストロガノフ。自炊ですと、カロリーが増えるお米の量を調整できるのもよすぎるんです。

ワンピース※ネックレス付き¥14,000(リランドチュール)エプロン¥2,400スリッパ¥2,100(ともに渋谷ロフト)ヘアバンド¥2,300(コントロール フリーク/キャセリーニ)イヤーカフ¥7,000(ete)

休日の朝、家にあるもので彼にさっと朝食を作ってあげたい!

滝沢カレンの台所
ゆっくりしたすぎる休日の朝。冷蔵庫にある食材で、さっと朝食が作れる女性が、私の中の「いい女」。朝から重たいものは食べられないと思いますから、どこか懐かしさがあり、優しい味つけの和食を。野菜はその時あるもので変化させても◎
和風リゾット
カレンのこだわり技

カレンのこだわり技

卵をとじる時は、火の通りにくい中心から流し入れ一度蒸らし、再びふたを開けてまわりに入れるとバランスよくできます。

消化がよすぎまして、眠い朝でもさらさらっと食べられちゃいます♪

材料(2人分)

  • ご飯…茶碗軽く2杯分
  • かぶ…1個(茎を5cm残す)
  • 玉ねぎ…¼個
  • にんじん…⅓本
  • 卵…1個
  • ミックスチーズ…適量
  • 塩、こしょう…適宜
  • 万能ねぎ…2本分

A

  • 水…200㎖
  • めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ2
  • 醤油…小さじ1

作り方

  1. 野菜はそれぞれ皮をむき5mm角に切る。かぶの葉は小口切りにする。
  2. 鍋にAを中火で熱し、沸騰したら①を入れて煮る。
    野菜に火が通ったらご飯を加えて混ぜる。
  3. 再び沸騰したら、中心から円を描くように溶き卵を流し入れ、煮立ったらチーズを加えてふたをして3分ほどおく。
    器に盛り、小口切りにした万能ねぎをのせる。
滝沢カレンの台所
寝かせ玄米のおにぎりと具だくさんのみそ汁
カレンのこだわり技

カレンのこだわり技

みそを溶く際、みそこし器がなくても茶漉しを使えばOK。みそがダマにならず、大豆や米の大きな粒を漉すことでまろやかな味に仕上がります。

かなりの具の量のおみそ汁でして、彼の胃袋をつかんでくだされば!

材料(4個分)

  • 寝かせ玄米(市販のもの)
    …1合分(約350g)

A

  • 梅干し…2個
  • かつおぶし…5g
  • 醤油…小さじ1

B

  • しらす…大さじ2
  • 塩昆布…適量

作り方

  1. 梅干しは種を取り包丁の背でたたく。かつおぶしと醤油は混ぜておく。
  2. 寝かせ玄米は温めて半量ずつボウルに入れる。
    ぞれぞれにAとBを加えて、ざっくりと混ぜ合わせ、おにぎりにする。

材料(4個分)

  • 大根…3cm分
  • にんじん…⅓本
  • ごぼう…½本
  • 長ねぎ…5cm分
  • しめじ…⅓パック
  • 油揚げ…½枚

A

  • 水…400㎖
  • 和風顆粒だし…小さじ1
  • 合わせみそ…大さじ1

※合わせみそがない場合は、白みそと赤みそを半量ずつ

作り方

  1. 大根はいちょう切り、にんじん、油揚げは細切りにする。
    長ねぎは小口切りに、しめじは根元を切りほぐす。
    ごぼうは皮をこそぎささがきにして、水にさらす。
  2. 小さめの鍋にAと大根を入れ中火で熱し、沸騰したら①を加えて具材に火が通るまで煮る。
  3. 全体に火が通ったら、合わせみそを溶かし入れ、火を止める。

終電で疲れて帰った彼に作るとしたら?

滝沢カレンの台所
A夜遅くからのごはんは、彼の体のことを考えまして、ヘルシーでおなかも満たす「ねばねばそば」と「お麩入りハンバーグ」をおすすめ! 味は胃もたれしない和風に。野菜をトッピングしまして栄養バランスも考えます
ねばねばそばと厚揚げハムチーズサンド
カレンのこだわり技

カレンのこだわり技

麺は冷水でねじりながら締めると、水にあたる面積が増えて、麺にコシが出ます。

滝沢カレンの台所

梅肉が隠し味。疲れた体に梅干しの酸味が染みわたります(笑)

材料(2人分)

  • そば(乾麺)…150g
  • 納豆…1パック
  • 大根…4cm分
  • 梅干し…2個
  • オクラ…2本
  • トマト…中1個
  • めんつゆ…適量

作り方

  1. 大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かす。オクラは塩(分量外)をふり手で揉み、さっと湯通しして小口切りにする。
    そばは袋の表示通りに茹でて、冷水でしっかりと洗って水気を取る。
    大根はおろし、トマトは1㎝の角切りにする。
    梅干しはたねを取り包丁の背でたたく。
  2. 器にそばを盛り、①と納豆をのせて、めんつゆを回しかける

材料(4個分)

  • 厚揚げ…1枚(約200g)
  • 大葉…4枚
  • ハム…2枚
  • とろけるチーズ…3枚

作り方

  1. 厚揚げは半分に切り、さらに半分の薄さに切る。
  2. 耐熱皿に厚揚げをのせ、ハム、チーズ、大葉の順に挟み、上にちぎったチーズをのせる。トースターで焼き色がつくまで焼く。
お麩入りハンバーグ
カレンのこだわり技

カレンのこだわり技

たねは成型する前にしっかりとパンパンと軽くたたき、中の空気を抜くとボロボロにならなくてすみます。

男子が好きすぎなハンバーグ! パン粉代わりにお麩を使えばヘルシー

材料(2人分)

  • 合いびき肉…200g
  • 玉ねぎ…½個
  • 酒…大さじ2
  • れんこん、かぼちゃ…各4cm分
  • オクラ…2本
  • ラディッシュ…2個

A

  • お麩…5g
  • 牛乳…大さじ1

B

  • 卵…½個
  • 塩、こしょう、ナツメグ…各適量
  • オリーブオイル…適量

材料(2人分)

  • ポン酢…大さじ3
  • みりん…大さじ2
  • 醤油、砂糖、酒…各大さじ1
  • バター…10g

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りにする。お麩はおろし金で粉状にして、牛乳と合わせておく(A)。れんこん、かぼちゃは食べやすい大きさに切り、オクラ、ラディッシュは半分に切る。
  2. 耐熱皿に①の玉ねぎをのせ、オリーブオイル小さじ2を加えしっかりと混ぜ合わせる。ラップをしないで電子レンジ(600W)で2分、一度混ぜてさらに1分加熱して、粗熱を取る。
  3. ボウルにひき肉、②の玉ねぎとA、Bを加えて、粘りが出るまで混ぜ合わせ、2等分にして成型する。
  4. フライパンにオリーブオイルを薄くひき、③のたねと①の野菜を並べて焼く。片面が焼けたら裏返し、酒を回し入れて蓋をして、蒸し焼きにする。器にそれぞれ盛り付ける。
  5. フライパンを洗わずに弱火に熱し、ソースの材料を入れて混ぜながら煮る。
    煮立ったら火からおろし、ハンバーグにかける。

女友達とのホムパ。ヘルシーでがっつり食べられるものが作りたい!

滝沢カレンの台所
揚げ物が大好きすぎるのですが、カロリーが気になるので、自炊でのみ解禁。私の揚げ物は必ずヘルシーなオリーブオイルを使いますから、女友達もなんの気持ちもなく(気兼ねなく)食べられるんです。気が付くと茶色い食卓になっちゃうので、野菜の色で華やかに
初公開「#滝沢カレンの台所」レシピ

女子が大好きなかぼちゃ料理は、1品あるとテンション上がる♪

材料(3~4人分)

  • かぼちゃ(皮をむく)
    …¼個(約300g)
  • モッツァレラチーズ…100g
  • 塩、こしょう…各適量
  • 春巻の皮(米粉)…10枚
  • オリーブオイル…適量
  • パセリ…お好みで

A

  • 薄力粉…大さじ1
  • 水…大さじ⅔

作り方

  1. かぼちゃは皮をむき一口大に切り、柔らかくなるまで下茹でする。モッツァレラチーズは水気をしっかり取り、5mm角に切る。
  2. ボウルに①のかぼちゃを入れ、フォークなどでざっくりとつぶす。塩、こしょうで味を調えて、モッツァレラチーズを加えて混ぜる(たね)。
    春巻の皮を広げて、中心より手前にたねを置き、手前の皮、両端の皮の順に空気が入らないようきつく巻く。巻き終わりの縁の部分にAを薄く塗り、くっつける。
  3. 深めのフライパン(または揚げ鍋)にオリーブオイルを多めに熱し、②を揚げ焼きにする。
カレンのこだわり技

カレンのこだわり技

たねを皮で包む時は、空気が入らないようにきつく巻きます。米粉の皮、モッツァレラチーズでヘルシーに♥

カロリーを気にせず食べられるスイーツは女子会にぴったり

材料(3~4人分)

  • 牛乳…300㎖
  • 絹豆腐…200g
  • 砂糖…20g

トッピング

  • ゆで小豆(市販)…大さじ2
  • きなこ、砂糖(合わせる)
    …各大さじ1
  • 黒蜜…適量

A

  • 水…大さじ2
  • 粉ゼラチン…8g

作り方

  1. Aは合わせておく。
    絹豆腐はフードプロセッサーでなめらかになるまでかく拌する。
  2. 小さい鍋に牛乳100㎖と砂糖を入れて弱火にかけ、沸騰直前で火を止める。
    Aを加えてしっかり混ぜる。
  3. ボウルに①の豆腐、残りの牛乳、②を順に加えて、泡だて器でしっかりと混ぜる。
  4. プリンカップに入れて、冷蔵庫で冷やす。お好みでトッピングをのせる。

色とりどりの野菜をチョイスしまして、テーブルに華を

材料(3~4人分)

  • ビーツ…中1個
  • にんじん…1本
  • 黄ズッキーニ…1本

和ディップソース

  • 白練りごま…大さじ2
  • ポン酢…大さじ2
  • アスパラ…4本
  • 芽キャベツ…1パック(7~8個)
  • ブロッコリー…½株

作り方

野菜を食べやすい大きさにそれぞれ切り、せいろ(または蒸し器)で蒸す。ディップソースはしっかりと混ぜ合わせる。

オリーブオイルで揚げますから、揚げ物でもヘルシー。罪悪感なし

材料(3~4人分)

  • 鶏もも肉…150g
  • 鶏むね肉…150g
  • オリーブオイル…適量
  • じゃがいも…中2~3個
  • 塩、こしょう…各適量
  • レモン、クレソン…お好みで

A

  • おろしにんにく、
    おろし生姜…各小さじ1
  • 酒、醤油…各大さじ1

B

  • 片栗粉、薄力粉…各大さじ5

作り方

  1. 鶏肉はそれぞれ食べやすい大きさに切り、Aと一緒にポリ袋に入れて揉みこむ。
    冷蔵庫に30分以上寝かせる。じゃがいもは皮つきのまま、くし形切りにする。
  2. 深めのフライパン(または揚げ鍋)にオリーブオイルを多めに熱し、じゃがいもをきつね色になるまで揚げて、塩、こしょうをふっておく。
  3. 同じフライパンに、Bをまぶした鶏肉を揚げる。
カレンのこだわり技

カレンのこだわり技

揚げる際に怖がって落とすように油に入れるとハネやすいので、衣が付いた鶏肉を手でつまむようにして持ち、そっと油に入れると◎。

黄、赤、緑のピーマンを使えば、見た目もポップで可愛すぎ♡

材料(3~4人分)

  • ピーマン(緑、赤、黄)
    …5~6個
  • 薄力粉…適量
  • オリーブオイル…適量

A

  • 合いびき肉…200g
  • 玉ねぎ…¼個
  • 卵…½個
  • パン粉、牛乳…各大さじ½
  • トマトケチャップ…大さじ½
  • 塩、こしょう…各適量

B

  • 水…50㎖
  • 酒…大さじ1

C

  • ウスターソース…大さじ2
  • 醤油…大さじ½

作り方

  1. ピーマンは半分に切り、芯と種を取る。玉ねぎはみじん切りにしてオリーブオイル小さじ2を混ぜて耐熱皿に入れ、ラップをしないで電子レンジ(600W)で2分加熱して粗熱をとる。
    Aのパン粉、牛乳は合わせておく。
  2. ボウルにAの材料を粘りが出るまで混ぜる。ピーマンの内側に薄力粉を薄くまぶして、肉たねを詰める。
  3. フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を中火で熱し、②を肉たねを下にして焼く。焼き色がついたら横に倒して、ピーマンの側面を転がすようにフライパンを動かしながら3分ほど炒める。
    Bを加えて蓋をして、蒸し焼きにする。
  4. 器に盛り付け、フライパンをさっとふき、Cをひと煮立ちさせて、肉詰めピーマンの上にかける。
カレンのこだわり技

カレンのこだわり技

ピーマンの中に肉たねを詰める際は、空気が入らないように少しずつ、スプーンの背の部分で押しながら詰めます。

モデル/滝沢カレン 撮影/田村昌裕〈FREAKS〉ヘア・メーク/佐川理佳
フードスタイリスト/青木有子〈A2〉スタイリスト/近藤和貴子 取材/味澤彩子

JJ 2016年10月号より