site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

gainer

日本酒セルフ飲み放題の名店でGainer主催の宴会をプロデュース?

新年度もますます人気の高まりを感じつつ、日増しに日本酒に傾倒するナビゲーター。今回はついに100種類以上もの銘酒を取り揃える「セルフ飲み放題」の名店に潜入した! この日のつまみは前川泰之自身がセレクト。定番人気の缶詰から乾きものまでバラエティに富む内容かつ、一貫した左党ラインナップ。いつにも増してやる気マンマンだ。あまりの盛り上がりに重大発言も飛び出し……今月も波乱含み!?

前川泰之のSAKEを巡る冒険

飲んで、飲んで、飲まれて、飲んで。セルフ&飲み放題の魅力に翻弄され

シャツ¥36,000(マッキントッシュ/マッキントッシュ ジャパン)
カットソー¥6,500(アーモンド サーフボード & デザイン/シップス 渋谷店)
パンツ¥25,000(サンタニエッロ/トヨダトレーディングプレスルーム)

圧倒的品揃えで明朗会計。日本酒の殿堂へいざ!

SAKEを巡ってめくるめく冒険をくり返してきたけれど、俺史上最大の冒険かもしれない……
今回訪れたのは日本酒セルフ飲み放題の元祖として知られる「やまちゃん」。もともと四ツ谷で予約の取れない人気居酒屋を営んでいた「やまちゃん」こと店主の山上博三氏。ある時、団体の貸し切りで人手が足りずにやむなく日本酒をセルフの飲み放題にしたところ不便もなく、むしろお客に好評だったとか。そんな経験もあって3,000円(税別)で時間無制限、100銘柄を飲み放題という前例のないスタイルを考案したらしい!

場所は新宿御苑の繁華街。「ネバーギブアップ」というビル名にただならぬ予感を感じてしまうよね(笑)。長机と丸椅子が並ぶ店内は一見会議室ふうだけれど、大きな冷蔵庫に控える一升瓶を見ればこの店の実力がわかるというもの。早速、席を確保してお支払いを済ませ、お猪口をゲット。あとは好きな日本酒を好きなつまみと、好きなように好きなだけ飲めばいいというワケ。
まさに日本酒天国! 持込み自由と聞いて缶詰やら柿ピーやら、生ハムチーズに漬け物まで仕入れてきたよ。相性がいいのは間違いないし、バランスもなかなかでしょ?(自画自賛)。買い物する時間がなくても、下階の居酒屋や各種デリバリーからの出前も取れるそうだ。
さらに、包丁やまな板、土鍋やコンロ、タコ焼き器まで完備しており、過去には寿司職人が鮨を握ったり、蕎麦打ちなんて強者もいたらしい。出入りも自由だから、途中、中抜けして外で食事というのもアリ。至れり尽くせりというか、相当フリーダムだよね。いや〜ハマるわ~。

これで盛り上がらないはずもなく、気になる銘柄から、やまちゃん推薦の日本酒まで次々と飲ませていただきました。この日は南陽醸造の 「花陽浴」※1にはじまり、大好きな新政、而今、王禄といった人気銘柄から、福島の酒蔵巡りで取材した一歩己など、若手の造り手にもトライした。

風の森 純米吟醸無濾過無加水しぼり華岡山産雄町、射美 槽場無濾過生原酒※2など15種類はどれか1杯だけ無料で試飲できるし、花陽浴 純米大吟醸無濾過生原酒や、獺祭 磨き その先へ※3、十四代 七垂二十貫など、他ではなかなかお目に掛かれない超プレミアム酒も低価格で味わえるそう。「全部、原価です」とやまちゃん。頭が下がります。どれも個性が立っていて、しかも旨いのなんのって(感涙)。

自由度は高いけれど、お客さんはそれぞれルールを守って楽しんでいるというのも好感が持てるよね。日本酒好きに悪い人はいないし、ひとえにやまちゃんの人柄の成せる業。近い将来、Gainer主催で前川泰之プロデュースの日本酒会をやりたいな~。いや、やろう。いいですよね、編集長?

日本酒
日本酒
日本酒
日本酒
日本酒
日本酒
日本酒
日本酒
日本酒
日本酒
  1. 店内には大きな冷蔵庫が数台あり、100種類の銘酒を幅広くラインナップ。各地の蔵元をはじめ「鈴木三河屋」「鈴傳」等、
    都内の有名酒販店との付き合いも深く、品揃えは秀逸のひとこと。 基本はオールセルフだが、何を飲もうか迷った時はやまちゃんに相談を。
  2. 「持込み自由」と聞き、おつまみをセレクト。「バランスいいでしょ?」と自信たっぷりに本日のアテをお披露目。
  3. 定番の缶詰は、国産焼き鯖の香味野菜マリネ、広島県産かき燻製油漬の2種。
    柿の種、ドライフルーツ、チーズ、ホタルイカの干物に生ハム、漬け物まで、乾きものから珍味まで左党のツボを押さえたラインナップ。
  4. 埼玉県羽生市の南陽醸造が醸す「花陽浴」。「うちの店で飲んでファンになる方が多い」という、やまちゃんイチオシの日本酒。
  5. ピザに寿司、中華など出前もOK。同店のビル1階には居酒屋があり、こちらへのオーダーも可能。
  6. 調味料の他、調理用具、土鍋、コンロも貸し出しする。タコ焼き器を使ってアヒージョを作る者も!
  7. Gainerスタッフとやまちゃんを囲んで。気さくな人柄にファンも多い。
  8. やまちゃんのご厚意で店内の壁にサイン。日本酒への熱き思いを綴る前川。心を打つその内容は……お店にてチェックを! 
  9. お猪口を手にいざ実飲。冷蔵庫から好きな銘柄を選び、注ぐ。お燗はひとりなら電子レンジで、複数名なら卓上燗酒器の「かんすけ」を。
  10. 壁面に書かれたメッセージやイラストは、お客さんに愛されている証し。
花陽浴 ※1明治3年創業。花陽浴=はなあびは、埼玉県羽生市の南陽醸造が醸す日本酒。
姉夫婦と弟の3人で酒造りを行うやまちゃん推奨の蔵。
射美 ※2明治25年創業、岐阜県揖斐郡大野町にある杉原酒造が醸す日本酒。
年間で一升瓶約8,000本を生産、日本一小さい蔵と言われながらイギリスと韓国にも輸出されている。
ロンドンでは三ッ星レストランにオンリストされている、日本酒の注目株。
獺祭 磨き その先へ ※3磨き二割三分のさらに「その先」を追求し、構想・開発に10年以上を要した獺祭の最高級銘柄。
安倍首相がオバマ大統領来日時に贈ったのがこの酒。ちなみに「やまちゃん」では原価、60㏄で2,700円也。
やまちゃん
やまちゃん

“日本酒セルフ飲み放題”のスタイルを確立した不動の人気店。
東京都新宿区新宿1-12-10 ネバーギブアップ2月城ビル2F
☎︎03-5315-4688 営業:火~土18:00~21:40(L.O.)※21:45~順次退店。
休み:日・月・祝(貸し切りの場合、営業)

前川泰之
1973年生まれ。俳優。ドラマ、映画等で活躍。
NHK大河ドラマ『真田丸』などドラマ出演多数。
趣味は釣り他。オスカープロモーション所属。
近況は「前川泰之Official Blog」をチェック。
http://ameblo.jp/maekawa-yasuyuki/

Gainer 2016年6月号より

撮影/寿 友紀 スタイリング/中西ナオ ヘア・メーク/山口理沙(+nine)取材・文/粂 真美子