site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

jj

新しい「和」との出会いでいつもの女子会がもっと楽しくなる!

JJ公式 今日から入門! 日本酒同好会

自分が暮らす国の文化を知ることは、大人に近づく一歩な気がする。
だけど日本酒ってハードルが高くて……。なんて思っているJJ読者の皆さん―。
実はお酒って楽しいんです! 小旅行気分で蔵元をめぐったり、おいしい食事のついでに
日本酒を飲んでみたり。気軽にトライすれば、好みの1杯はきっと見つかります!

これだけは知っておきたい日本酒Q&A

日帰り蔵元めぐりで日本酒デビュー

千葉県には地酒を造る酒蔵が目白押し。酒蔵見学や試飲が楽しめる蔵元も多いので、
日帰り旅行はいかが? 造り方を知ることで、さらに日本酒が味わい深く楽しめるように。

千葉県へ日帰りトリップ!

千葉県へ日帰りトリップ!

東京駅から下総神崎駅までは約1時間半。駅から「鍋店」までは徒歩15分。
そこから「東薫酒造」へは、下総神崎駅まで戻り電車で約10分かけ佐原駅へ。
歩くこと10分ほどで蔵へ到着します。
佐原周辺は街並みがキレイなので散策にもおすすめです。
「飯沼本家」へは佐原駅から電車で約50分、南酒々井駅へ向かい、駅から徒歩10分で到着。
帰りに「酒々井プレミアムアウトレット」に寄り道も可能!

NIHONSHU

きのえねまさむね』の名で知られる
300年以上続く老舗蔵元

いいぬまほん

伝統的な仕込み蔵とシステム化された新蔵を備えた大型酒蔵。
新潟県の「旧清野邸」を移築した直営の「酒々井まがり家」で、
試飲や酒料理、蔵元ならではの土産選びが楽しめます。

DATA電話予約をすれば約40分の蔵見学[13:00~16:00、7・8月は休]が可能。
酒々 井まがり家 千葉県印旛郡酒々井町馬橋106(南酒々井駅から徒歩10分)
☎043-496-1001 営業:10:00~17:00 休み:月(月祝の場合、翌火休み) 
http://www.iinumahonke.co.jp/

飯沼本家

飯沼本家
【右】酒蔵限定で手に入る「叶」のミニサイズ。山田錦を40%以下に精米&酒袋しぼりで手間暇かけて造られた代表作。淡麗でまろやか。平成25年度全国新酒鑑評金賞15回受賞。大吟醸叶 300㎖¥1,500(東薫酒造)【左】純米仕込みの低アルコール活性純米にごり酒。濃厚な米の味を残しながら、ほんのり発泡していて飲みやすい。瓶の中でどんどん発酵するので、冷蔵庫で10日以内がおいしく飲める期間。どぶろく酒 十富禄酒 600㎖¥980

【テラ美】コート¥42,000〈Lilidia〉バッグ¥8,500〈rienda〉(ともにバロックジャパンリミテッド)ニット¥6,500(UNRELISH)スカート¥8,900(REDYAZEL ルミネエスト新宿店)ピアス¥5,900(imac)タイツ¥2,000(靴下屋/Tabio)【麻祐子】コート¥30,000(Regalect/アストニッシュ コーポレーション)ニット¥4,900(UNRELISH)パンツ¥10,800(ノーリーズ/ノーリーズ銀座本店)ピアス¥1,000 (NOWiSTYLE/リアルコマース)眼鏡¥27,000(MOSCOT/MOSCOT Tokyo)リング¥7,250(アビステ)バッグ¥12,800(SMÏR NASLI Gem.)【テラ美】ニット¥9,800(paranoia paradiso/DURAS ambient)パンツ¥8,800(Ungrid)イヤカフ¥3,500(アビステ)リング[4つセット]¥3,500(キャセリーニ)【麻祐子】ニット¥6,980(MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)スカート¥17,000(マイストラーダ)ピアス¥3,000(NOIR DE POUPEE)ネックレス¥17,000(NATURALI JEWELRY 西武池袋本店)

飯沼本家

NIHONSHU

元禄2年創業。『仁勇』と『不動』を
始め、120種もの酒を醸造

なべだな

通年で質の高い酒造りを実現するため、季節労働者である杜氏や蔵人に頼るのではなく、
意識の高い社員の方々がきびきびと働く酒蔵。昔ながらの酒造りの工程が見学できます。

DATA生き生きとお酒を仕込む姿に感動!
鍋店神崎酒造蔵 千葉県香取郡神崎町神崎本宿1916(下総神崎駅から徒歩15分)
☎0478-72-2001[9:00~17:00・営業部まで]営業:見学は13:30~15:00
(HPから要予約※不定休あり)休み:土日祝(土は応相談)http://www.nabedana.co.jp/

鍋店神崎酒造蔵

鍋店神崎酒造蔵
【右】秋田県産米「酒こまち」を50%まで精米して作られた大吟醸酒を、手作業の「吊るししぼり」で仕上げているため、豊かな吟醸香とまろやかな口当たりに。不動 吊るし無濾過 純米大吟醸生原酒 720㎖¥1,619【左】バランスのとれた味わいとすっきりとした飲み心地でテラ美と麻祐子も絶賛!2015年インターナショナルワインチャレンジSAKE部門純米吟醸酒・純米大吟醸酒の部で金賞受賞。不動 一度火入れ 無炭素濾過 純米大吟醸 720㎖¥1,523(鍋店)
  • 鍋店神崎酒造蔵
  • 鍋店神崎酒造蔵
  • 鍋店神崎酒造蔵

日本酒の造り方は基本的には今も昔も同じ。
酒造のために、約50%まで磨いた白米を蒸したものを特別に試食させてもらいました。
これを麹や酵母と合わせ、もろみタンクで20~25日間発酵させるのだそう。酒粕を濾過する前のもろみも試飲。
こんなに手間暇かけて日本酒が造られていることにびっくり。

NIHONSHU

香取神社のある歴史の古い街
佐原にたたずむ人情味ある酒造

とうくんしゅぞう

黄綬勲章を受章した名杜氏のもと、利根川の良質な水やお米を使った日本酒を造っています。3階建ての酒蔵にて、蔵人による手作業で昔ながらの日本酒造りを守る一軒。

DATA大吟醸『叶』は1杯¥300。見学後、無料で利き酒もできる。売店では酒まんじゅうや酒化粧水も。
東薫酒造 千葉県香取市佐原イ627(佐原駅より徒歩10分)
☎0478-55-1122 営業:見学は10:00~16:00 ※予約優先 無休/
http://www.tokun.co.jp/

東薫酒造

東薫酒造
【右】酒蔵限定で手に入る「叶」のミニサイズ。山田錦を40%以下に精米&酒袋しぼりで手間暇かけて造られた代表作。淡麗でまろやか。平成25年度全国新酒鑑評金賞15回受賞。大吟醸叶 300㎖¥1,500(東薫酒造)【左】純米仕込みの低アルコール活性純米にごり酒。濃厚な米の味を残しながら、ほんのり発泡していて飲みやすい。瓶の中でどんどん発酵するので、冷蔵庫で10日以内がおいしく飲める期間。どぶろく酒 十富禄酒 600㎖¥980
  • 酒造りの工程に合わせて、蔵の3階~1階を順に巡り歴史の刻まれた酒蔵を見学。酒造りが始まったら、蔵人の方々がこちらで寝泊まりして、酒造りに専念するのだとか。見学後、醸造した日本酒から取れた酒粕を使った贅沢な甘酒や、様々な日本酒を試飲させてもらえます。
  • 東薫酒造
  • 東薫酒造

日本酒×料理 初心者でも楽しめる東京アドレス

日本酒を飲むのに必要なもの、それは“おいしい食事”!「前菜に合うのは、純米吟醸の……」
なんて難しいことは考えなくていいように、鉄板の組み合わせを教えてもらいました。

NIHONSHU

日本酒、料理、器すべてに
こだわりが詰まった名店

さいめ

店主こだわりの熱燗に適した日本酒が並ぶ。まずは常温で、その後熱燗を提供してくれるので、燗冷めまで含めて3段階の味を楽しめます。食材にこだわった料理も絶品。

DATA日本酒はもちろん、野菜料理にも定評あり。12カ月熟成の自家製醤(ひしお)を使った料理は必食。
さいめ 新宿区納戸町33 平野ビルガーデンヒルズ市ヶ谷101
☎090-9813-9980 営業:18:00~23:00
休み:日 ※20:30以降と月曜日はバー営業。コース¥5,000~。

さいめ

さいめ

  • 距離感の近いカウンター席ならば、店主になんでも聞けるので初心者でも楽しめるはず。嶋田さんは「ビールでもワインでも、普段飲んでいるお酒を教えてくれれば大体の好みに合わせてお酒を出します」と心強いので、難しいことが分からなくても好みの1杯にきっと出合えます。店内には素敵な和食器もそろっており、都内近郊でおすすめの和食器屋さんの情報もGETできる。食べて、飲んで、見て、知って楽しめる、今週末にまず訪れたい1軒。
  • さいめ
  • べんてんむすめ × 焼き野菜の盛り合わせ店主の嶋田さん曰く、「米作りから醸造まで余分なものを加えていない自然な造りのお酒なので二日酔いが残りにくい」という『辨天娘』(1合¥1,200)の熱燗は、どんな料理にも合うので日本酒初心者にもおすすめ。『焼き野菜の盛り合わせ』(¥1,000)は、店主の地元・埼玉で採れた野菜のみを使用。自家製の醤を使ったソースと人参の葉のジェノベーゼを添えて。

おいしい日本酒に出合うための4STEP

STEP 1

カウンターのお店を狙おう

日本酒を楽しみたいなら、勇気を出してカウンターのお店へ。他愛のない話から好みを探ることができるし、お店の料理と酒を知り尽くしているプロの視点から提案してもらえるはず。お酒にまつわるうんちくを聞くのも楽しいですよ。

STEP 2

普段飲んでいるお酒の好みを伝えよう

日本酒のお店だからといって、必ずしも日本酒の銘柄で好みを伝える必要はありません。「ワインだったら赤よりも白が好き」など普段好んで飲んでいるお酒を教えてもらえれば、こちらからその人に合った銘柄を提案させてもらいます。

STEP 3

「もっとすっきり」「少し濃く感じる」
簡単な言葉で感想を伝えよう

「芳醇」「ふくよか」「淡麗」など、日本酒の味を紹介する言葉は難解になりがち。分からないのに知ったかぶりをするよりも、今飲んだものより「甘く」「濃く」「発泡が飲みたい」「すっきりしたい」など、簡単な言葉で感想を伝えればOK!

STEP 4

おいしいと感じたお酒の
銘柄を覚えて次回へ生かそう

おいしいお酒に出合ったら、その銘柄だけでも覚えて帰ること(お店の人に許可をもらえば写真を撮ってもOK)。次回日本酒を飲むときに、「この前これを飲んだらおいしかった」と伝えれば、さらに好みの1杯が見つかる可能性が高まります。

さいめ店主・27歳 嶋田寛元さん
PROFILE 日本各地を1年かけて巡り、土地ならではの食材について学んだ後、「さいめ」をオープン。地元の埼玉で採れる食材を軸に、昔の品種など、個性豊かな野菜を使った料理を提供。日本酒は『辨天娘』の他、『日置桜』や『山陰東郷』がお気に入り。
NIHONSHU

マニアも唸るレア度の高い
日本酒に高確率で出合える

まいせん

特別純米酒
×
かき揚げ天せいろ

金砂郷(かなさごう)産そば粉を細めに打って仕上げた『かき揚げ天せいろ』(¥950)は、豊かな風味が残ります。塩気のあるそばつゆに好相性な『射美 特別純米酒』(¥800)をはじめ、日本酒は1杯¥800が中心。運命の1杯に出合いたい初心者にもうれしい価格です。

DATA日本酒好きが集って「飲み比べ」などを行うイベントも随時開催中。初心者でも大歓迎だそう。通が集う場所だからこそ聞ける、洗練された知識に耳を傾けてみて。
舞扇 文京区小石川2-7-2 ☎03-3816-8633
営業:11:30~15:00、17:30~22:30 休み:日祝

舞扇

NIHONSHU

島根の日本酒と絶品食材に
こだわる本格イタリアン

Sando Sandoサンドサンド

ちょうおうろく 純米酒
×
水蛸とキンカンのマリネ

日本海で揚がった島根県産の水蛸を使用した『水蛸とキンカンのマリネ』(¥900)は、蛸のコリコリとした弾力が食べごたえ十分。合わせた『超王禄』(グラス¥700)は島根県では珍しい辛口の新種。シャープな味わいと、キンカンの甘みとのマリアージュを楽しめます。

DATA初心者でも、絶品イタリアンとワイングラスで楽しむおしゃれな日本酒なら気軽にトライしやすいはず。
Sando Sando 渋谷区代々木4-50-8 1F ☎03-6687-7713
営業:ランチ火~日11:30~14:00
ディナー火~土17:00~24:00、日祝~23:00 休み:月

Sando Sando

NIHONSHU

日本酒×鶏鍋、渋い組み合わせ
だけど女子会にもピッタリ

和食
おやまだ

ちょうちん 5055 純米吟醸
×
鶏鍋

旨みたっぷりの鶏鍋(¥1,900※2人前~)は、美容にも効く鶏のコラーゲンが濃縮され、ポタージュのような舌触り。合わせたのは鍋に負けない味わいの『長珍5055 純米吟醸』(1合¥1,540)。日本酒×鶏鍋の相性を蔵元の職人が実際に確認しているのもおいしさの秘訣。

DATA日本酒を飲むおちょこも、数ある種類の中から自分でお気に入りをセレクト。ただ飲むだけでなく、ちょっとした遊び心があるのも大人な気分。
和食おやまだ 渋谷区恵比寿南1-13-11 ☎03-6412-7566
営業:月~金18:00~24:00、土~22:00
休み:日祝

和食おやまだ

NIHONSHU

まるで日本酒博物館!
並ぶお酒は驚きの180種超え

地酒喝采かも蔵

きょくこう かも蔵(「かも」は氵に醸)
×
自家製さつま揚げ

火入れしていない栃木の『旭興かも蔵(「かも」は氵に醸)』(1合¥520)はお店の特注品。山廃(やまはい)仕込み特有の酸味が、野菜たっぷりでモチふわ食感の『自家製さつま揚げ』(¥580)と最高のハーモニーを奏でます。日本酒に関して知りたいことは、すべてプロが相談に乗ってくれる。

DATAカウンター席は、周囲のお客さんと話が盛り上がるほどアットホームな雰囲気。日本酒仲間ができるかも!?
かも蔵(「かも」は氵に醸) 新宿区岩戸町1 M’s神楽坂2F
☎03-3268-4612 営業:月~金17:00~23:30、
土16:00~23:30、日祝16:00~23:00 無休

地酒喝采かも蔵

撮影/吉澤健太、大瀬智和 モデル/有末麻祐子〈本誌専属〉、寺本愛美 ヘア・メーク/Chisa〈ROI〉
スタイリスト/黒田菜菜子 取材/亀井友里子、川鍋菜実

JJ 2016年3月号より