site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

classy

田中伶子先生の結婚できる和食教室 第13回 とんかつ

[作り方]

とんかつ

豚肉の筋切りをする

豚ロース肉は、赤身と脂身の境目に切り目を入れ、筋切りをする。

POINT
筋切りすることで、火を入れたときに豚肉が反りかえるのを防ぎます。
とんかつ

豚肉に
塩・こしょうをふる

鍋に①の両面に塩・こしょうをふる。

とんかつ

豚肉に小麦粉をまぶす

鍋から②の全面に小麦粉をまぶす。

c13_menu1_01-2-1

とんかつ

豚肉に溶き卵を絡める

③の全面に溶き卵を絡める。

とんかつ

豚肉にパン粉をまぶす

④の全面にパン粉をつける。

POINT
上から軽く押さえるようにしてパン粉をつけます。
とんかつ

豚肉を揚げる

⑤を170℃の揚げ油でカラリとするまで揚げる。揚げ網にのせて油を切り、食べやすい大きさに切る。
器に盛ってソースをかけて、千切りにしたキャベツとみょうが、適当な大きさに切った水菜を添える。


POINT
豚肉から出ていた大きな泡がシュワシュワと細かい泡になったら揚げ上がりの目安です。
  • 読者が挑戦

    NPO日本食育インストラクター協会理事
    田中伶子先生
    田中伶子クッキングスクール代表。福岡女子大学卒業後、1964年に料理教室を開設。家庭料理の基礎から食のプロ養成まで指導にあたる他、TV番組の出演や雑誌の執筆、食品・流通・広告会社等での商品企画など幅広く活躍中。

    読者代表 伊藤花のこさん(31歳)いつも同じメニューになってしまいがちなので、料理レパートリーを増やしたいところ。

  • 読者が挑戦

    「衣をつけるときは、小麦粉・溶き卵・パン粉を入れたバットを準備しておきましょう」「順番に並べると手早くできますね」

  • 読者が挑戦

    「パン粉がはがれないように、しっかりとつけましょう。豚肉にパン粉をたっぷりとまぶして上から軽く押さえるように」

  • 読者が挑戦

    「こんがりキツネ色にカラッと揚がりました。揚げ網にのせて油を切ってね」「揚げたてサクサクを早く食べたいです!」

  • 試食タイム

    「とんかつをメインに、野菜もたっぷりで嬉しいです!」
    「季節を問わず手に入る食材ばかりだから、定番おかずにしてね」

  • 試食タイム

    「フライパンに材料を加えて炒めるだけだから簡単。じゃことピーマンの相性もとってもいいのよ」「いい香りがします」

  • 試食タイム

    「お豆腐は手でほぐしながら、入れましょう」「ここである程度までお豆腐を細かくしておくのですね」

  • 試食タイム

    「水切りをしっかりしたら、お豆腐がこんなに薄くなりました。 触ってみると、ぎゅっと詰まって固くなっています」

第14回 かれいの煮おろし

調理・監修/田中伶子 撮影/馬場わかな スタイリング/佐々木カナコ 取材/首藤奈穂 編集/廣瀬園美

CLASSY. 2016年2月号より