site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

classy

田中伶子先生の結婚できる和食教室

[作り方]

豚肉の表面を焼く

豚肉の表面を焼く

フライパンを熱し、豚バラ肉を入れて表面全体に焼き色をつける。

POINT
表面を焼くことで旨みを閉じ込め、煮たときに煮くずれするのを防ぎます。
豚肉を下茹でする

豚肉を下茹でする

鍋に①を入れ、かぶるくらいの水を注ぎ、生姜の皮と長ねぎの青い部分を加える。中弱火で1時間半くらい茹でる。

POINT
下茹ですると余分な脂が抜け、煮上がりも柔らかくなります。
豚肉を洗う

豚肉を洗う

鍋から②を取り出し、水で洗ってアクなどの汚れを落として5㎝角に切る。

豚肉を鍋に並べ入れる

豚肉を鍋に並べ入れる

別の鍋に[A]を入れ、③を並べ入れる。

落とし蓋をして煮る

落とし蓋をして煮る

④に落とし蓋をして中弱火で30~40分煮る。器に盛り、白髪ねぎをのせてお好みで練りがらしを添える。

[白髪ねぎの作り方]

白髪ねぎの作り方
長ねぎは繊維に沿って切り込みを入れ、
芯の部分を取り除く。
白髪ねぎの作り方
外側の白い部分を重ねて広げる。
白髪ねぎの作り方
端から千切りにする。
水に10分ほどさらし、水気を切ってから使う。
  • 読者が挑戦

    NPO日本食育インストラクター協会理事
    田中伶子先生
    田中伶子クッキングスクール代表。福岡女子大学卒業後、1964年に料理教室を開設。家庭料理の基礎から食のプロ養成まで指導にあたる他、TV番組の出演や雑誌の執筆、食品・流通・広告会社等での商品企画など幅広く活躍中。

    読者代表 池田あすかさん(34歳)フレンチなどのレッスン経験はあるけれど、普段の夕食に役立つ家庭料理を習いたく参加。

  • 読者が挑戦

    「まずは、豚バラ肉を塊のままフライパンに入れて焼き色をつけましょう」「ブロック肉を使うのは初めてです」

  • 読者が挑戦

    「下茹でには、生姜の皮とねぎの青い部分を入れると肉のくさみ消しになります」「捨てる部分が利用できますね」

  • 読者が挑戦

    「白髪ねぎの作り方を覚えておきましょう。長ねぎの白い部分を使い、できるだけ細く切ります。水にさらすのも忘れずに」

  • 試食タイム

    「豚の角煮はよく作っても、満足できる仕上がりにならなくて。今日はコツをつかみました!」「ひと手間で美味しくなります」

  • 試食タイム

    「切干し大根を戻したら、両手で絞って水気を切りましょう。切干し大根の戻し汁は旨みも栄養もたっぷり。人参を入れて味を含ませて」

  • 試食タイム

    「人参を芯にして、すき間ができないように端からしっかりと巻きます。巻き終わったら、かんぴょうで留めて」「かんぴょうはひと巻して結びます」

第12回の献立は…おせち 黒豆栗 きんとん 紅白 なます 伊達巻き

調理・監修/田中伶子 撮影/馬場わかな スタイリング/佐々木カナコ 取材/首藤奈穂 編集/廣瀬園美

CLASSY. 2015年12月号より