site_logo

光文社厳選!和食情報ナビ

● トピックス:接待

hersphoto
WASHOKUでおもてなし Vol.9
「haori de TiTi」のデザイナーなど多方面で活躍する八巻多鶴子さん。パリ拠点の仕事も多く、外国人のお客様をお迎えすることもしばしば。そんな彼女が選んだのは「和モダン」なインテリアが印象的な銀座の名店です。
more
hersphoto
WASHOKUでおもてなし Vol.8
大人のおもてなしはバランスが大切。程よくリラックスしていただけて、相手も自分もストレスなく過ごすためのお店選びには招く側のセンスが問われます。そんな時に役立つのが今月の1軒です。
more
hersphoto
WASHOKUでおもてなし Vol.7
今回のおもてなし相手は数々のラグジュアリーブランドで要職を経験しているドイツ生まれのラグジュアリーグッズブランドの世界の重要人物。そんなVIPのおもてなしに相応しいと選ばれたのは、ミシュラン三ツ星の和食店でした。
more
hersphoto
WASHOKUでおもてなし Vol.6
音楽やアートの分野のハイカルチャーだけでなく、 サブカルチャーにまで造詣が深い湯山玲子さん。その人脈は多岐にわたります。 一筋縄ではいかないお相手のおもてなしのツボを伺いました。
more
hersphoto
WASHOKUでおもてなし Vol.5
今回のおもてなし相手は親交のあるドイツ車の日本法人のマーケティング本部長という重責にある年下のイケメンドイツ人。谷村さんが考えたおもてなしのポイントは「肉」でした。
more
hersphoto
WASHOKUでおもてなし Vol.4
高級店での接待が珍しくないVIPには、変化球の店選びが大切。 路地裏の一軒家でワインが充実していてサービスはハイレベル、 でもメニューはおでん!そんな意外性が今回の店選びの秘密です。
more
hersphoto
WASHOKUでおもてなし Vol.3
今回は、ワインのいわばプロをおもてなし。和食とスパークリングワインのマリアージュをどこで楽しむか、がテーマです。
more
hersphoto
WASHOKUでおもてなし Vol.2
「外国からのお客様を和食でおもてなし」。HERS世代ならば身につけておきたいスキルのひとつです。連載第2回はPRエージェントを手掛ける、女性社長が登場です。
more
hersphoto
WASHOKUでおもてなし Vol.1
HERS世代ならではの必須スキルが「外国人を和食でおもてなし」。 そこで、海外から賓客が多いおもてなしの達人にとっておきのお店をとっておきのおもてなし術を披露していただきました。
more